旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ノルウェー旅行記 ベルゲン編

ノルウェー旅行記最終回はベルゲン編です。

ノルウェー第2の都市である港町ベルゲン。
最大の商業都市として、フィヨルド観光の拠点として、たくさんの人々が集まる観光地です。
d0163482_519643.jpg

三角屋根の色とりどりの家々が並ぶ可愛らしい風景。
d0163482_5193417.jpg


ヨーロッパ最大の客船寄港地の一つでもあります。
d0163482_5201345.jpg

夕暮れ時のブリッゲン埠頭
d0163482_5232143.jpg

d0163482_526068.jpg


船の向こうに見えるカラフルな建物群は世界遺産のブリッゲンです。
d0163482_5263022.jpg

これらの木造倉庫は その昔、ドイツ商人によって建てられたもの。
d0163482_5282482.jpg

街のシンボルとして地元の人々にも愛されています。
d0163482_5314455.jpg


建物の構造は奥行きが深く、奥に細く長~い。
d0163482_5344350.jpg

おしゃれなレストランやバー、お土産屋さんなどが軒を連ねています。
d0163482_5345977.jpg


美しい港町、ベルゲン。
d0163482_5364099.jpg
夕暮れ時に街を散策したからか… なんとなく哀愁を感じました。


ベルゲンは雨が多く、“1年365日のうち、366日が雨”と云われているとか。
綺麗なピンクの夕焼けを見られたのは、かなりラッキーだったかもしれません。
d0163482_545855.jpg



さて、ここからはノルウェー旅行の こぼれ話。

この旅行中、真っ赤なズボンを履いた若者たちをたくさん見かけました。
d0163482_5475816.jpg
彼らは卒業をひかえた高校生たち。

このズボンを履いている若者たちは5月17日のノルウェーの憲法記念日まで
街なかでどんなバカをやっても許される、という慣習(?)があるそうです。
「目立つが勝ち!」みたいな感じで、人目を引くようなハチャメチャなことをするんですって。

実際、こんな光景を目にしました。
d0163482_5512735.jpg
君たち、なにやってるの~?
これも“青春”のいい思い出になるのでしょうか?!


こちらはノルウェー人に愛されている妖精、トロール。
d0163482_5583788.jpg
鼻や耳が大きくて、はっきりいってブサイクです。

おみやげ屋さんには必ずトロール人形があり、それを買っていく観光客も多いとか。
え? 我が家? ムリムリ。 絶対にいらないです。


続いてはノルウェー・ビールをご紹介。

オスロ産ビール、リングネス
d0163482_622681.jpg

ベルゲン産ビール、ハンザ
d0163482_631485.jpg

ボーグというビールも飲みました。
d0163482_64122.jpg

どれも苦味がありましたが、アルコール度数が低めで飲みやすかったです。


最後はノルウェー土産。

ダンゴウオという魚の卵のペースト、Kaviar
d0163482_610535.jpg
タラコ・マヨネーズみたいな味でおいしいの!

ノルウェー人の朝食の定番! パンに塗って食べるそうです。
私もクリームチーズと一緒に食べてます。
d0163482_6124193.jpg


牛乳と山羊乳を混ぜて作ったチーズ、ブリューンオスト(ブラウン・チーズ)
d0163482_6162296.jpg
ノルウェー人が発明した、ノルウェー特有のチーズだそうです。

キャラメルみたいな味で、甘くておいしいんです!!山羊乳の臭さはまったくありません。
d0163482_6191833.jpg
ホテルの朝食で食べて、すっかり気に入り即買いしてしまいました。
酒のツマミに最適! ヤミツキになってます。もっと買ってくればよかったなぁ~
IKEAでも買えるとか、買えないとか…


これにて 『ノルウェー旅行記』は おしまい です。

天気にも恵まれ、めいっぱい楽しむことができました。
食べ物もビールもおいしくて大満足♪ 
私の“また行きたい国リスト”の上位にランクインしましたよ。

[PR]
by mpoo1123ex | 2010-05-20 06:28 | ノルウェー