旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マルタ旅行記 vol.1


地中海に浮かぶ島国、マルタ共和国(通称、マルタ)を旅しました!
お天気にも恵まれ、マルタの魅力を満喫してきました♪

ということで、今回から3回に分けてレポートしていきます。


まずはマルタの基礎知識。

イタリア半島に隣接したシチリア島の南に位置するミニ国家です。
d0163482_6111786.jpg
マルタ本島、ゴゾ島、コミノ島などの5つの島から構成されています。

地中海に浮かぶ孤島のマルタは
カルタゴ、共和政ローマ時代に地中海貿易で繁栄しますが
その後イスラム帝国の支配下になります。

それに抵抗して戦ったヨハネ騎士団は本拠地ロードス島を追われ、
最終的にマルタ島にたどり着き、そこを本拠地としました。

「マルタ騎士団」と呼ばれるようになった彼らが築いた要塞や砦、華麗な建築物は
今も街のあちらこちらに残されています。

1814年から1964年まではイギリスの支配下にありました。
現在はイギリス連邦加盟国であり、EU加盟国でもあります。

公用語はマルタ語と英語。

英語は通じるし、通貨もユーロだし、何かと便利で
私たちにとっては居心地のいいリゾートでした。


今回の旅は、航空チケットとホテルがセットになったパックツアーでした。

アムステルダムのスキポール空港からは約3時間のフライト。
d0163482_6112842.jpg
飛行機の中から見たマルタです。
青い空と海にテンション上がりまくり♪

宿泊先は首都ヴァレッタのポルトマソ地区にある このホテル
d0163482_6114129.jpg
Hilton Malta

4つの屋外プールがあり、ビーチもすぐそば。
ウォーターフロントの中心地に建っています。
d0163482_6114924.jpg

夜はこんな感じに。
d0163482_6115729.jpg
すてきぃ~


快晴が続き、気温は連日30℃ちかかったので
ハイ・シーズン前でしたが、ビーチは人でいっぱいでした。
d0163482_612547.jpg

どこまでも広がる美しい地中海。
d0163482_6122196.jpg

水は澄んでいて、こんなにキレイ♪
d0163482_612324.jpg


噂どおり、いや、それ以上に“素敵リゾート”のマルタにすっかりご満悦になった私たち。
はりきって、観光スポット巡りをスタートさせました♪

まずはヴァレッタの街並みと青い海を眺めながらハーバーサイドをお散歩。
d0163482_6124228.jpg

クルーズ船の先に一際目立つのは
ドーム型のカーマライト教会と尖塔のある聖パウロ教会です。
d0163482_6124933.jpg

こちらは目抜き通りのリパブリック通り
d0163482_6125737.jpg

オーベルジュ・ドゥ・カスティーユ
d0163482_613595.jpg
スペインとポルトガル出身の騎士団の宿泊所として建設された建物。
現在は首相官邸が置かれています。

聖ヨハネ大聖堂
d0163482_6131491.jpg
マルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げられた教会。

マルタにある歴史的建造物の多くには複数の時計がついています。
d0163482_6132385.jpg
正確な時間を示すのは1つだけ、
あとは外から侵入する悪魔を混乱させるために間違った時間にしてあるんですって。

リパブリック通りをズンズン進んでいくと、グランドハーバーが見えてきます♪
d0163482_6133390.jpg

ハーバー沿いに建つ 写真右の建物は、騎士団の病院として設立された騎士団施療院
d0163482_6134222.jpg

かつては「難攻不落」と呼ばれた“要塞都市”マルタの面影が残っていますね。
d0163482_613517.jpg

このグランド・ハーバーはヨーロッパ屈指の良港と称えられたとか。
d0163482_614149.jpg

マルタストーンと呼ばれる石灰岩の建物や城壁が町を囲んでいます。
d0163482_6141082.jpg

d0163482_6152162.jpg

誰だか分かりませんが・・・ 寝ている人の像がありました。
d0163482_6141929.jpg
海風に吹かれながら、気持ちよさそ~にお昼寝しているみたい。

なんだか重厚な円柱の建物。
d0163482_6142869.jpg

中にはSiege Bellと呼ばれる大きな鐘が吊るされています。
d0163482_6143867.jpg
1992年にイギリス女王エリザベス2世によって捧げられた記念碑で
第二次世界大戦で犠牲になったマルタの兵士たちに贈られたものだそうです。
重さは12トンもあるんですって。

「12:00pmに鳴るよ。ウルサイからそばを歩いちゃダメよ!」のサイン。
d0163482_6144937.jpg
たしかに、迫力のある鐘の音でした。


こちらは、ローアー・バラッカ・ガーデン
d0163482_615019.jpg
園内の神殿は、ナポレオン率いるフランス軍を撤退させた
初代の英国マルタ総督に捧げられたものだそうです。

美しい花々が咲き乱れるステキな公園。
d0163482_6151196.jpg
眺望もすばらしく、休憩するにはもってこいのスポットですよ。


さて最後に
マルタ島といえば・・・ この路線バス!
d0163482_6153338.jpg

クラシカルで可愛らしいこの黄色いバスは
『となりのトトロ』の「猫バス」のモデルにもなりました。
d0163482_6154484.jpg
観光客はもちろん、地元の人々にとっても重要な交通機関である人気者。

が、実は今年の7月3日に惜しまれながらも引退してしまったそうです。
残念ながら乗車はしませんでしたが、街を走る実物を見られただけでもラッキーでした。


以上、『マルタ旅行記』 vol.1でした。
次回はヴァレッタ郊外の街やマルタのグルメなどを紹介していきます!
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-07-29 19:45 | マルタ共和国