旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マルタ旅行記 vol.2


コバルトブルーの地中海に囲まれたマルタ共和国を巡る旅。 

2回目の旅行記では、首都ヴァレッタ郊外の街イムディーナと
マルタのグルメなどなどをご紹介します。 vol.1 はコチラで。


マルタ島内の観光スポットを巡回する2階建てバスに乗り込んで観光スタート!
d0163482_21241949.jpg
この日も天気が良くて、とってもキモチよかったです♪


まずはマルタ本島の中央に位置するイムディーナ(Mdina)へ。
かつては首都が置かれていたこともあり、イスラム文化の影響が残る町です。

アラビア語で「城壁の町」という意味。
d0163482_21243331.jpg
文字どおり、空堀と城壁に囲まれています。

ヨハネ騎士団がヴァレッタに大規模な城塞を築き、首都を移したため
イムディーナは寂れてしまい、その静まり返った様子から
「オールド・シティ」とか、「サイレント・シティ」と呼ばれるようになったそうです。

こちらはメイン・ゲート
d0163482_21243920.jpg
マルタ騎士団の紋章が刻まれた立派な門です。

メインゲートをくぐると、そこは城塞の街。
d0163482_21245025.jpg
マルタストーンの建物と、狭い路地がくねくねと続いています。

イムディーナを代表する建造物、大聖堂
d0163482_21245668.jpg
聖人を描いたフレスコ画が有名だそうです。

ふたつの鐘楼があり、それぞれに時計がついています。
d0163482_2125864.jpg
これも、vol.1で説明したとおり
1つは正確な時間で もう1つは間違った時間でした。

敵の襲撃を見張っていた見張り台もありました。
d0163482_21251478.jpg
現在は警察署だそうです。


イムディーナからヴァレッタへ戻るのに、再び2階建てバスに乗車。
戻る道すがら、マルタ名物の大きなサボテンをたびたび見かけました。
d0163482_21253859.jpg
うちわ型のサボテン。どれも大きく育っています。

マルタは砂漠並みに雨が少ないってことなのかな?
スーパーや街角の八百屋さんでは、このサボテンの実が売っていて
これがけっこう美味しいらしい(残念ながら試してません)。


途中、バスが とある教会の前で停車(2~3分ぐらい)。
d0163482_21254440.jpg
この教会、いくら調べても名前がわからずじまいです。

この建物にも時計が2つ。
d0163482_21255582.jpg

マルタには、こういうクーポラ型の建物が多いです。これらもイスラム文化の影響でしょう。
丸天井のドームって、とっても可愛らしいので個人的には好きですね~


この後、海岸線に添って走りました。

ゴールデン・ベイやら
d0163482_2126197.jpg

セントポールズ・ベイやら
d0163482_21261192.jpg

d0163482_21262633.jpg

サリナ・ベイやらを通過しました。
d0163482_21263920.jpg

海の色が本当に綺麗! 感動ものです。
d0163482_21264513.jpg


そして、ホテルの近くのセント・ジュリアン地区まで戻ってきましたよ。
d0163482_21265828.jpg
レストランやカフェ、ディスコやカジノなどが軒を連ねる繁華街。
朝から夜まで観光客で賑わう人気のエリアです。


以上、マルタ本島のレポートはこれで おしまい。

まだまだ観光スポットはたくさんありますが、今回はゆったりめの旅だったので
あまりガツガツ廻りませんでした。


さて、ここからは今回の旅で食した食べ物をご紹介します。

まずは、レストラン L-Ghonnella Restaurant にて。
d0163482_2127515.jpg

Spinola Palace内にある、歴史漂うレストラン。
店内は重厚な雰囲気ですが、スタッフは親切でフレンドリーでした。
d0163482_2127193.jpg

d0163482_21272662.jpg
マルタ料理や地中海料理が楽しめます。

まずはマルチーズ・ワインで乾杯♪
d0163482_21273782.jpg

つきだし(?)のブルスケッタ。
d0163482_21282150.jpg

チーズやパテ、オリーブやドライトマトが並ぶ前菜盛り合わせ。
d0163482_21283667.jpg

エビのトマトソース炒め&サフランライス
d0163482_21284792.jpg

ポークの煮込み
d0163482_21285531.jpg

どれもとっても美味しかったです。
でも量が多すぎて・・・ けっこう残してしまいました。

ちなみに、マルタ料理といえば
ウサギ料理とシーフード料理だそうです。

残念ながら、ウサギ料理は食べ損なってしまいましたが
シーフード料理は堪能しました。

新鮮なシーフードが楽しめる ZERI's Restaurantにて。
d0163482_2129742.jpg

ここでもマルチーズ・ワインで乾杯♪
d0163482_21291832.jpg

こちらは「本日のお魚」。
この中から好きなものを選んで料理してもらえる、日替わりコースを注文しました。
d0163482_21292829.jpg

Monkfish(アンコウ)、Dentex(キダイ)、Seabream(マダイ)とエビをチョイス。
d0163482_21293835.jpg

つき合わせのポテトと野菜。
d0163482_21294774.jpg

噂どおり、新鮮で美味しいシーフードを食べられました。
わりと薄味なので、素材の味を楽しめる味付けです。日本人好みかも。


以上、『マルタ旅行記』 vol.2でした。

次回は、ゴゾ島観光をレポートします。お楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-07-30 18:30 | マルタ共和国