旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2度目のチェコ旅行 プルゼニュ編


プラハを満喫した後は、ボヘミア地方西部の中心都市
プルゼニュ(Plzen)へ向かいました。
※「プルゼニュ」はチェコ語。 ドイツ語読みは「ピルゼン」です。

プルゼニュは、プラハの南西約100kmに位置する小さな都市。
といっても、チェコ第4の都市です。(1.プラハ 2.ブルノ 3.オストラバ)
d0163482_21512055.jpg
町を南北に流れるラブザ川。


今回、このプルゼニュへ行こうと思ったきっかけは・・・

まず、「ビールの街」として知られているから。
ピルスナー・ビール発祥の地として知られ、現在もビール醸造が盛んで
ビール醸造博物館や、歴史ある醸造所があります。
ビール好きなら一度は行ってみたい都市なのです。

そして、もう1つの理由は・・・

この方に会いたかったから!
d0163482_21511018.jpg
ビーグルのバジルくん(10歳)、通称バジくん。
飼い主リカさん&夫くんとプルゼニュに駐在中です。

リカさんはブログランキング上位の人気ブロガー
⇒ 『リカ&バジ、ときどき夫くんの手探りCzechライフ

いつも愛読していて、リカさん&バジくんに会えたらいいなぁと思っていたので
チェコ旅行を計画する際に、おもいきって「プルゼニュへ行くのでお会いできませんか?」
とお願いしたところ、快く承諾してくださり、今回の対面が実現したのです♪


お昼ちかくに待ち合わせをして、まずはランチをご一緒することに。
食いしん坊ビーグルズには立体駐車場で しばしお留守番してもらって・・・

創業1607年のプルゼニュ最古のホスポダ
U Salzmannůへ連れて行っていただきました。
d0163482_21513566.jpg

オーダーはすべてリカさんご夫妻にお任せ。
伝統的なチェコ料理をごちそうしていただきました♪

グラーシュスープ
d0163482_21514196.jpg
ハンガリーのグヤーシュをチェコ風にアレンジしたお料理。オリジナルより濃厚なお味です。
挽肉が入っていて、ボロネーゼのスープみたいで美味しかった。

スヴィチコヴァ(牛フィレのクリームソース)
d0163482_21515282.jpg
肉料理とサワークリーム&ベリージャムの組み合わせ。斬新なお味でした。
日本人には賛否両論だそうですが、私たちはとっても気に入りました。

ロースト・ポーク
d0163482_21515922.jpg
ソースがいいお味でした。ポークも柔らかかった。

ポーク・シュニッツェル(薄めのトンカツ)
d0163482_21521060.jpg
香ばしくてサクサク。付け合わせのポテトサラダが超おいしかった♪

ロースト・ダック
d0163482_21521729.jpg
塩と少量のスパイスで味付けされた鴨肉のロースト。
脂っこくなくて、食べやすかったです。

キュウリのサラダ
d0163482_21522697.jpg
日本の酢の物のような味。サッパリしていて、良い箸休めになります。

「お腹いっぱい!」と言いながら、チェコ・スイーツのメドヴェニークも食べました。
d0163482_21523287.jpg
スポンジはグラハムクラッカーのようなお味。
ハチミツの味もして、優しくてホッとするスイーツです。

豪華なごちそうを囲んで、ワイワイと楽しいお食事会でした。
リサさんご夫妻とは初対面なのに、お喋りが弾んで すっかり意気投合♪
駐在ネタやビーグルネタで盛り上がりました。

スタッフも親切で、レストランも居心地が良く
気づいたら、「もうこんな時間!」というほど長居していた!

時間押し気味で、ちょっと慌ててプルゼニュ散策へ出発!
d0163482_21524258.jpg

街の中心地 共和国広場にそびえ立つのは聖バルストロムニェイ教会
d0163482_4311545.jpg
塔の高さは103m。チェコ一番の高さだそうです。

パステルカラーの可愛らしい建物群。
d0163482_21525854.jpg

こちらは歴史感漂うルネッサンス様式の市庁舎。
d0163482_2153768.jpg
建物に描かれている絵はプルゼニュにゆかりのある人々だそうです。

ヨーロッパでは2番目、世界では3番目に大きいという 大シナゴーグ
d0163482_21531837.jpg

せっかくなので内部見学♪
d0163482_21532657.jpg
ほぉ~ 確かに広いですね。 

装飾やステンドグラスがとても綺麗でした。
d0163482_4455174.jpg


市内観光の後は、お待ちかね♪の3ビーグルズとのお散歩。
d0163482_21563378.jpg
バジくん、エディ、ルーシーとの夢の3ショットが実現しました!

3匹のご対面の詳細はリカさんのブログコチラでどうぞ♪

チューリップが咲き誇る スメタナ公園
d0163482_21562136.jpg
美しい花々をバックに3ビーグルズの記念撮影をして
楽しいお散歩は終了となりました。

バジルくん、お付き合いありがとー!
d0163482_21565123.jpg

リカさんご夫妻にも感謝!! お世話になりましたー!!!
d0163482_517521.jpg


その後、リカさんファミリーに車で送ってもらい、ピルスナービールの醸造所
プルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所へ行きました。
d0163482_21564224.jpg

ピルスナー・ビールの代名詞とも呼ばれる Pilsner Urquell などを製造している醸造所で
施設内や製造過程を見学することができます。
d0163482_2157454.jpg

見学ツアーの最後には、地下の保存所の樽から
直接注がれた出来立ての生ビールを試飲しました。
d0163482_21571469.jpg
きめ細かい泡と爽やかな喉ごし。めちゃめちゃおいしかった~
すっかり、このビールのファンになっちゃいました。

施設内に併設されたお土産ショップにて
d0163482_215725100.jpg
旅の思い出にストラップを購入♪
Pilsner Urquell(緑) と 同じくココで製造されているGambrinus(赤)の。

Pilsner Urquellのビアジョッキ&ビールも買っちゃった♪
d0163482_21573553.jpg
旅行中、このジョッキでビールを飲むことが何度かあり
「このジョッキ欲しいね」とダンナくんと話していたんです。やったね。


ちなみに、街のスーパーでは こんなものをお土産に買いました。
d0163482_21574785.jpg
ラベルが可愛いKozel
ZlatopramenのフルーツビールRadler。レモン味とオレンジ・ジンジャー味。

Bohemiaというブランドのスナック菓子。ナッツやチップスなど種類が豊富です。
d0163482_21575928.jpg
試しに「わさび味」とハート型のスナックを購入。
わさび味は程よくツーンとくる感じで、なかなか美味しかったです。
ハート型は塩味で、けっこう味が濃い。でも美味しい。

いつもラブラブな お友達夫妻に差し上げたら…
d0163482_2158940.jpg
こんなにラブラブに食べてくれたそうです。 フフフ。


ビールの街、プルゼニュ。
素晴らしい出会いあり、おいしいビールあり。

静かで穏やかな風景にも癒されて…
d0163482_21585349.jpg
本当に行って良かったです。 忘れられない思い出になりました。



以上、『2度目のチェコ旅行』記でした。


ちなみに、プルゼニュからウチまでは約900km。直行だと8時間半ぐらい。
途中でドイツのデュッセルドルフに寄り、日本食材の買い出し&ラーメンを食べたので
トータル10時間ぐらいかかりました。

ダンナくん、この度(旅)も長距離運転 お疲れさまでした!
ビーグルズも私も頑張りました! おつかれ、おつかれ~
[PR]
by mpoo1123ex | 2012-05-11 06:00 | チェコ共和国