旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ローマの(プチ)休日♪ 後編


勢いにのって、どんどんいきましょー!
『ローマの(プチ)休日♪』 後編です。


前回パンテオンに続いて
やって来たのはトレヴィの泉
d0163482_14101392.jpg

ローマ最大級の泉。バロック調の彫刻群は圧巻です。
d0163482_1492350.jpg

ここも大人気のスポット! 観光客がウジャウジャです。
d0163482_14102826.jpg
スリに気をつけながら…の1枚♪


そうそう、実はこの旅行中
危うくスリに遭いそうになりました。

混雑する地下鉄の車内で必要以上に密着してくる
若い女の子の2人組に挟まれた私。

友達が声を出して教えてくれて、未然に防ぐごとができましたが
肩から斜めに前側にかけていたバッグのファスナーは開けられ
お財布が動かされていました(横から縦に。抜き取られる寸前だった!)

怖かったー! そして財布を取られなくてよかったー!!
もし取られていたら、この旅も思い出も台無しでした。

皆さまもどうぞお気をつけください!!!


さて、話を戻して…

こちらは Hotel Bernini Bristol
d0163482_1493960.jpg
ローマを舞台にしたダン・ブラウンの小説『天使と悪魔』で
主人公のロバート・ラングドン教授とヒロインのヴィットリア・ヴェトラが
事件解決後に泊まったホテルです。


はい、お次は
ローマの象徴とも呼べる歴史的建造物 コロッセオ
d0163482_14104347.jpg

6万人を収容できるという巨大な円形闘技場です。
d0163482_1495499.jpg
これを見るといつも、映画『グラディエーター』を思い出しちゃいます。


こちらはヴェネッツィア広場前にそびえ立つ
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
d0163482_14105735.jpg
ローマ帝国を思わせる豪華絢爛な建物です。


そこから、けっこうな距離&上り坂道を移動してやって来たのが
サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会
d0163482_1410734.jpg

映画『ローマの休日』であまりにも有名になってしまった真実の口があります。
d0163482_14111185.jpg

この口の中に手を入れるために長蛇の列。
d0163482_14102669.jpg
私たちは、その列には並ばず…


ローマ三越にある本物そっくりなレプリカの口に手を入れて記念撮影。 
d0163482_14113025.jpg
お手軽 お手軽♪
でも、これで十分満足な私たち♪♪


サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会の後は
テヴェレ川に架かるパラティーノ橋を渡り
d0163482_14103918.jpg

下町の風情があふれるトラステヴェレ地区
d0163482_14114420.jpg

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会はローマ最古の聖堂。
d0163482_14105577.jpg
モザイク画が有名!
だそうですが、悲しいかな、、、 あまり記憶がありません。


だって、芸術よりピザ!ですもの。
d0163482_1412012.jpg
このトラステヴェレ地区は地元の人々にも人気のスポット。
美味しくて安いピッツエリアが軒を連ねているのです。
私たちが食べたピザも期待以上に美味しかった♪ 
やっぱり本場の味は違いますね!


この日は朝から夕方までよく歩いたので、夜は早めに切り上げて
ワインやツマミを買い込んでホテルで宴を開催♪

思い出話に始まり、近況報告からイケメンの定義についてまで(?)
たくさん喋って、いっぱい笑って、とっても楽しい夜でした。


そして最終日。
午前中にお土産の買い物をしたり、ちょこっと観光したり。

こちらはサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
d0163482_14111164.jpg
ローマの4大バジリカ(古代ローマ様式の聖堂)に数えられる由緒ある教会だそうです。

↑の写真は、大聖堂の裏側からの写真。
ふらりと立ち寄ったら、実は大そうな建物だったという感じで・・・

中に入って、外観(裏側の)からは想像できない荘厳さに驚きました。
d0163482_14121551.jpg

ステンドグラスも見事でしたよー
d0163482_14112653.jpg


こんな感じで弾丸★女子旅 in ローマ は終了。
ほんとに あっ という間の(プチ)ローマの休日でした。


ローマに到着したのが一番なら、去るのも一番だった私。
お人に最寄り駅まで送ってもらい、一足先に帰路に着きました。


実はこの時、既に日本への本帰国が決まっていたのです。

オランダに駐在し始めた時期がちかくて、“同期”としてずーっと仲良くしてもらったお二人と
しばらくは気軽に会えなくなってしまうのかと思うと・・・寂しい気持ちになりました。


でもね、オランダを去る前に
お二人がわざわざ会いに来てくれたんですよー!
d0163482_14124357.jpg
帰国直前まで滞在していたホテルへ。

フランクフルトとマーストリヒトから
はるばる ありがとー!!!
d0163482_1411543.jpg
ビーグルズも大喜びでした。


3人での女子旅@ヨーロッパは当分できないかもしれないけど
また一緒に旅しようね~ 
d0163482_14125861.jpg
たくさんの楽しい思い出をありがとね♪ 女子旅、サイコー!



<おまけ>

↑の写真、ビーグルズに注目して もう一度 見てみてください。
d0163482_14121077.jpg
お二人との写真はルンルン顔ですが
私との写真ではヘッドロックされて可哀そーなビーグルズ。

ただ、カメラのほうを向かせたかっただけなの… ほんとよ。
[PR]
by mpoo1123ex | 2012-11-23 00:01 | イタリア