旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

南イタリア周遊記 後編


『南イタリア周遊記』の後編です。

拠点のソレントからフェリーに乗ってのショートトリップ♪
d0163482_15322071.jpg

船上では、みんなが水着に着替えてる。
d0163482_1532267.jpg

そして、海へ飛び込んじゃった!!
d0163482_15323310.jpg
もちろん、これもツアーに含まれたお楽しみの1つです。


そうこうしながら到着したのは…

その美しい海岸線が世界遺産に登録されているアマルフィ(Amalfi)
d0163482_15324034.jpg

山の斜面と、パステルカラーの建物群が溶け込んだ風景。
d0163482_1532475.jpg

イタリア屈指のリゾート地でもあります。
d0163482_15325315.jpg


短い滞在時間内に、ランチを食べて、チョロッとだけ観光もしました。

こちらは街のシンボル的存在のドゥオモ(Duomo)
d0163482_15325929.jpg

9世紀に創建されたアラブ風聖堂。
d0163482_1533447.jpg
モザイクが印象的な外観です。

内部にもあちこちにモザイク。
d0163482_15331119.jpg

アラビアスタイルのアーチが見事な回廊。
d0163482_15331696.jpg

天井やレリーフもカラフルで華やかです。
d0163482_15332764.jpg


ソレントへの帰路で、ポジターノ(Positano)も通りました。
d0163482_15333312.jpg
アマルフィの風景と酷似しておりますが
これはポジターノです。

このショートトリップ、バスでも巡れるそうですが
曲がりくねった海岸道路を走るので、かなり車酔いするそうですよ。


もう一つのショートトリップは…
古代都市の遺跡の町、ポンペイ(Pompei)
d0163482_15333932.jpg
ヴェスヴィオ火山の大噴火で一夜にして滅んでしまった古代都市。
噴火後、18世紀に発掘されるまで火山灰の下に埋もれていました。

神殿や円形闘技場や劇場から、居酒屋や娼婦の館、浴場、洗濯屋など
あらゆる娯楽施設を備えた商業都市だったそうです。
d0163482_15334580.jpg

当時の姿が残る、偉大な遺跡群。
d0163482_15335485.jpg
圧巻でした。でも暑かった。
真夏の遺跡巡りはキッツイですねぇ~


その後、暑さでバテ気味でお腹があまり空いてなかったので
とりあえずマクドナルドへイン。

そしたら、イタリアならではの
ご当地メニューがあって、おもわず注文しちゃいました。
d0163482_1534076.jpg
フォカッチャ♪

ここでも インサラータ・カプレーゼ。
d0163482_1534974.jpg
なんと、小瓶のオリーブ油がついてきました。
これがとってもおいしかったの!!


旅行の最終日はナポリ(Napoli)へ移動。

まずはお目当てのピッツェリアへ。
d0163482_15341490.jpg
常に行列ができてる人気店、 Da Michele

ナポリを代表する、大御所ピッツェリアです。
d0163482_15342118.jpg

もちろん窯焼き♪
d0163482_15342990.jpg

メニューはマリナーラ(上)とマルゲリータ(下)の2種のみ。
d0163482_15343647.jpg
サイズは3種類から選べます。これはMサイズ。

店内でも食べられるけど、落ち着かないのでテイクアウトして食べました。
行列で待ちに待たされ期待が高まりすぎたせいか、、、
おいしいんだけど、感動はあまりない味。ちょっと脂っぽかったな。


ピザの後は、サクサクっと街歩き。
d0163482_1534433.jpg
王宮、市庁舎、ヌォーヴォ城などを見て歩きました。

ナポリ湾。 遠くに見えるのはヴェスヴィオ火山。
d0163482_15345084.jpg
大噴火してポジターノを埋もれさせた火山ですね。


こんな感じで、見どころ満載の南イタリア旅行でした。

暑くて暑くて、、、 真夏に行ったことを後悔しそうになりましたが・・・

スカーンと晴れ渡った青空と、深くて青~い海を満喫できて
楽しい思い出になりました。
[PR]
by mpoo1123ex | 2013-02-05 12:00 | イタリア