「ほっ」と。キャンペーン

旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

憧れのアンダルシアへ③ グラナダ編


『アンダルシア旅行記』3回目は
“アンダルシアの玄関口”と呼ばれる街
グラナダ(Granada)をご紹介していきます。

最後のイスラム王朝が首都を構えた地。
d0163482_15301243.jpg
堂々とそびえ立つアルハンブラ宮殿は、イスラム教徒の最後の砦でした。
今も優しくグラナダの街を見下ろしています。


こちらは、アルバイシン地区にあるサン・ニコラス展望台
d0163482_15301827.jpg
アルハンブラ宮殿とグラナダの街を一望できる高台にあります。
1枚目のアルハンブラ宮殿の写真は、この場所から撮影したもの。

シェラ・ネバダ山脈、アルハンブラ宮殿、そしてグラナダの街並み。
d0163482_15302429.jpg
夕陽に染まり、黄金に輝いていました。

そして太陽は沈み…
d0163482_1530354.jpg

夜空にライトアップされたアルハンブラ宮殿とグラナダの街。
d0163482_15304128.jpg


高台に広がるアルバイシン地区はモザイクのよう。
迷路のように入り組んだ坂道が特徴です。
d0163482_15303039.jpg
アラブの城塞都市の名残。グラナダ最古の街並が残っています。


そのアルバイシン地区にあるタブラオ Restaurante Zoraya へ行きました。
d0163482_15304667.jpg
フラメンコ通の友達オススメの 地元でも人気のお店。

ステージは中庭の中央にあり、星空の下でフラメンコ鑑賞ができるのです♪
d0163482_1530521.jpg

若手のバイオーラ、カンタオール、ギタリスタでした。
d0163482_15305785.jpg

情熱的でエネルギッシュなパフォーマンス。
d0163482_1531482.jpg
見ごたえがありました。


ショーを見ながらディナーも堪能♪
d0163482_153194.jpg

d0163482_15311695.jpg
お食事のほうも大満足!


さて、グラナダを訪れたからにはアルハンブラ宮殿は外せない!
ということで、宮殿内部を見学してきました。
d0163482_15312317.jpg
総面積1万4000㎡という広大な敷地面積を誇ります。

こちらはアルカサバと呼ばれる城塞。
d0163482_15313348.jpg
キリスト教徒軍の侵攻に備えて建てられた“難攻不落”の要塞です。

見張り台として使われていたベラの塔
d0163482_15314222.jpg
がんばって上まで登りました。
風にはためく旗のカッコイイこと!

ここからは、アルバイシン地区、グラナダの街並み、シェラ・ネバダ山脈など
360℃のパノラマを楽しむことができます。
d0163482_15331113.jpg

山脈をバックに、ぎっしり詰まった白い家並みが印象的な風景でした。
d0163482_1533216.jpg


城塞の土台。
d0163482_15333645.jpg
迷路みたい。


こちらは、カルロス5世宮殿
d0163482_15332959.jpg
並列した柱が印象的な円形の中庭。
1階はドリス式、2階はイオニア式と、異なる様式が用いられています。


ほかにも見どころはたくさんありましたが
暑さでバテバテだったのか、大して良い写真が残っていませんでした。

アルハンブラ宮殿は、長くてキツイ坂道を登ったところにあり
そこに辿り着くまでにかなり体力を消耗してしまったのです。

町なかから出ているバスでも行けるんだし
無理して歩いていかなければよかった、、、 と後悔しています。
ただでさえ、宮殿は だだっ広いんだし。

入場制限もあるし、王宮内は入場時間が区切られているので
行きたいと思っている方は、しっかり計画を立てたほうが良いですよ!


以上、グラナダ編 でした。

次回は、この旅でダンナくんが一番気に入った ロンダ編。
お楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2013-02-08 12:00 | スペイン