旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ベルギー( 14 )


日本への帰国が決まりました。

というわけで、帰る前にもう一度行っておきたい街
ベルギーのアントワープとブリュッセルへ。


まずは、オランダ駐在中 最もよく訪れた都市
アントワープ。

アントワープといえば、このCafe!
d0163482_3341426.jpg

このドライカレー!
d0163482_3342482.jpg
世界で一番好きな Cafe Quinten Matsijs のドライカレーです。

数えてみたら、8回も食べに行ってました。
日本に帰ったら絶対に恋しくなる味です。

「これで食べ納めかぁ。寂しいな~」と思いながら
ゆっくり味わって食べました。
やっぱり美味しい~ 


そして、ここ最近ハマっているのが
同カフェのFILTER COFFEE(フィルターコーヒー)
d0163482_3345860.jpg
これ、ベルギーでは わりとメジャーなコーヒーメーカーだそうです。

上のフィルター部分にコーヒーとお湯を入れて、ドリップされるの待ちます。
d0163482_334396.jpg
コーヒー豆が美味しいのか? このドリップ方法が良いのか?
とにかく、ここのコーヒーはすっごく美味しいんです。

普段は食後にコーヒーを注文しないダンナくんも
これは飲みたがる、というくらい。

このコーヒーフィルター、アンティークものだそうです。
欲しくて探したけど見つけられませんでした。
日本にもあるかしら? 


最後にCafeのマダム(日本人)に、お別れの御挨拶をすると
「何度も通っていただき、ありがとうございました。
ブログで紹介していただいたおかげで、オランダからのお客様も増えたんですよ。」
と、嬉しいお言葉をいただきました。
(当ブログをご覧になってカフェへ行ってくださった皆様、ありがとうございました!)


そして、店を後にした私たちをわざわざ追いかけてきてくれて
プレゼントまでくださったのです。

マダムのお気に入りのブルージュにあるショコラティエのチョコレート。
d0163482_3351096.jpg
B by B.

見た目も上品だし、チョコレートも美味しいし、味も色々あって楽しい♪
セサミやジンジャーなど、ちょっと変わったフレーバーもあります。

とってもオシャレなプレゼント。ますますマダムのファンになってしまいました。
本当にありがとうございました。


余談ですが…

マダムに別れを告げて、ふと横を見たらアンティークショップがあり
そのウィンドーに飾ってあった絵に、夫婦で一目惚れ。
d0163482_3351731.jpg
ワンコの横顔の絵。
なんとも凛々しいお顔。カッコイイー!

1969年に描かれた絵のようです。
d0163482_3352893.jpg

普段はアンティーク品にはまったく興味がないのですが、
この絵には何か惹かれるものがありました。

ショップのオーナーに値段を聞いたら、ちょっと高めだったので
「もう少し考えて出直します」と言ったら
15ユーロも値引きしてくれたので購入決定!

さっそく飾っていますが、見れば見るほど惚れ惚れします。

この絵に出会えたのも、カフェのマダムが呼び止めてくれたから?!
アントワープの素敵な思い出の品になりました。


アントワープを後にして、次に向かったのはブリュッセル。

昨年に続き、今年もベルギービールの祭典へ。

大好きなベルギービールをたくさん飲みました♪
d0163482_3353428.jpg
ワロン地方の老舗ビール CHIMAY

セントバーナードのラベルが気に入った
Brasserie Caulier の Bon Secours Blonde
d0163482_335465.jpg

アルコール度数は8%とちょっと高め。
d0163482_3355398.jpg

そして、大本命のDELIRIUMなど
d0163482_336458.jpg

キャラクターのピンクのゾウさんも大好きで
またまたグッズを買い込んでしまいました。
d0163482_3361277.jpg


ベルギービール、ほんとにどれも美味しくて大好きです!
日本に帰ったら、(高くて)なかなか飲めないだろうなぁ
と思うと、かなり寂しい。。。


昨年同様、大きなビアグラスを片手に民族衣装(?)で練り歩く
謎の御一行様もいました。
d0163482_3362436.jpg

この日、小便小僧さんも同じ衣装に身を包んでいましたよ。
d0163482_3363571.jpg
ジュリアンくん、キミにベストドレッサー賞をあげる。


夜は、私たちと同じくブリュッセルに遊びに来ていたお友達夫妻と合流。
寿司の名店 山優三辰 へ行きました♪
d0163482_3364858.jpg
ずっと行ってみたかったお店。
地元でも人気だそうで、店内はインターナショナルな客層でした。

お目当てはこれ!
d0163482_3365751.jpg
海鮮丼 35ユーロ也。 

寿司桶からネタがハミ出そうなボリューム。
味も量も大満足!でした。 (夫婦で半分こしました。)


何度行っても、120%楽しめる街
アントワープ&ブリュッセル。

やっぱり大好き!です。
いつかまた絶対に訪れたいと思います。
[PR]
by mpoo1123ex | 2012-09-17 15:30 | ベルギー

Bois de Hal ~2012


1年ぶりにベルギーの Bois de Hal 〜ブルーベルの森〜 へ行ってきました。
d0163482_6153515.jpg
ブルーベルの花が一面に咲き乱れる幻想的な森。
その光景を昨年初めて目にした時は本当に感動しました。

今年も、昨年からちょうど一年後の週末に行ってみたのですが…
d0163482_615451.jpg
ん? なんだか昨年と違うぞ。
全体的に色褪せた感じ…

ほら、昨年はもっと一面が青紫で、色も濃くて
地面が浮き上がってるみたいに輝いていたんです。
d0163482_6155971.jpg


今年はすでに白いスズランが咲いてるしー
d0163482_616329.jpg
ブルーベルは、ちょっと萎れている感じ…

もう見頃は過ぎてしまったようですね。残念。
d0163482_6161481.jpg


でも、ブルーベルの花はやっぱり可愛いな。
d0163482_6161879.jpg


今年はタイミングが合わなくて残念だったけど…
d0163482_6162979.jpg
この風景は、ほかでは見られません。

今年も来てよかったよね♪
d0163482_6163286.jpg


帰り路はもちろん! あのドライカレーなのでした。
d0163482_6164489.jpg
約半年ぶり。
いつ食べても おいしいな〜

[PR]
by mpoo1123ex | 2012-04-16 22:40 | ベルギー

ベルギー・ビールの祭典

先日、ベルギーのブリュッセルで開催された
ビール祭りへ行ってきました。
d0163482_4445479.jpg
ベルギー産のビールがいろいろ飲める このお祭り。
以前から一度行ってみたいと思っていたんですよねぇ。


お天気に恵まれ、会場のグランプラスは
人、人、人で大混雑でした。
d0163482_4453755.jpg

「祭典」らしく、こんな出で立ちの人々も。
d0163482_4454970.jpg

グラス、デカすぎじゃないっすか?!
d0163482_446787.jpg


このイベント、ビールがタダなワケではありません。
普通よりちょっと安く飲めるかな…という程度。

最初に専用ブースで共通コインを買い
それぞれの醸造所ブースで指定のコイン数を出してビールと交換します。

ちなみに、ダンナくんと私は
2日間で40ユーロ/2人分のビールを飲みました。


いろいろ飲んだけど、特に気に入ったのがこちらの醸造所↓
d0163482_4462952.jpg
ピンクのゾウさんがシンボルのDELIRIUM。 ←音が出るのでご注意ください。

デリリウム・レッド(左)と、ブランシュ・デ・ネージュ(右)
d0163482_4465030.jpg
レッドはフルーティで女性が好きそうな味。
ブランシュは柑橘系の爽やかな味でした。

そして、こちらも。
d0163482_447958.jpg
お椀のようなカップに入ったMongozoビール。

こっちがココナッツ味で
d0163482_4473384.jpg

こっちがバナナ味。
d0163482_4474472.jpg
どちらもエキゾチックなお味でした。ちょっと甘かったです。


このDelirium、私は今まで知らなかったのですが
日本にも系列カフェがあるくらい有名みたいです。 → デリリウムカフェ東京


ブースの周りには、ピンクのゾウさんたちがいっぱい。
d0163482_4483185.jpg

ついつい私も買っちゃった♪
d0163482_4485890.jpg
ついでにTシャツも。

かぶるのは もちろん、この方々。
d0163482_449261.jpg
似合ってるよー。


ベルギー・ビールの祭典、とっても楽しかったです。
チャンスがあれば、また行きたいな♪


<おまけ1>


今回の旅、ビーグルズも同行しました。
d0163482_4495928.jpg
※ベッドの上にのせていますが、ちゃんと私物のラグを敷いています。

旅先でも、いつもどおり…
d0163482_4501840.jpg
シンクロナイズド睡眠グ〜してました。


<おまけ2>


ブリュッセルといえば…

この人に会っておかなくちゃ!
d0163482_4503984.jpg
小便小僧さん♪

この日は なんだかオシャレさんでした。
d0163482_4512088.jpg


<おまけ3>


ブリュッセルといえば…

これを買っておかなくちゃ!
d0163482_451439.jpg

d0163482_4515792.jpg
チョコレートいろいろ♪

マルコリーニのアイスも食べちゃった。
d0163482_4521421.jpg
ストロベリー味。

コーンの内側に張り付いているチョコが濃厚すぎて、
最後はチョコっとくどかったです。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-10-20 22:30 | ベルギー
以前からずっと気になっていたBois de Hal
やっと行くことができました。
d0163482_15554053.jpg

ここはウチから車で2時間強(約220km)の
ベルギーのブリュッセル近くにある森林公園。
d0163482_15555667.jpg

ブルーベルの花が一面に咲き乱れる幻想的な森です。
d0163482_15561541.jpg


ブルーベルとは…
d0163482_15563265.jpg
その名のとおり、ブルー(青紫)のベルの形をした可憐なお花。

開花は一年に一度、4月下旬〜5月初旬ごろで見頃は2週間程度。
d0163482_15565182.jpg
これまでタイミングが合わず、なかなか見に来られませんでした。


今年は早めに情報をリサーチして
先週末、ついに満開のブルーベルを見ることができたのです♪
d0163482_155781.jpg


360度、一面に咲き乱れるブルーベルの花々は圧巻です。

写真では撮り切れないので、動画で撮ってみました。
(無声です。 目が回らないように気をつけてね)



ここは乗馬コースでもあります。
d0163482_15573212.jpg

ブルーベルの絨毯と お馬さん。なんとも幻想的な風景です。
d0163482_15575089.jpg


ビーグルズも森の中を闊歩(?)
d0163482_15581847.jpg

贅沢なお散歩だね。
d0163482_15583333.jpg

一緒に来られてよかった♪
d0163482_15585629.jpg


メルヘンチックで本当に素敵でした。
d0163482_15591235.jpg
忘れられない風景です。


<おまけ>


帰り路にアントワープへ寄って、あのドライカレーを食べました。
d0163482_1559288.jpg
ヤミツキです。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-04-20 07:00 | ベルギー

またまたまたアントワープへ行ってきました。

我ながら「何回行ってるの?!」という感じですが・・・
今回はクリスマス休暇に入ったダンナくんと行ってきました。
どーしてもアレを食べさせたくて!

そう!前々回に行った Cafe Quinten Matsijs のドライカレーです。
d0163482_6563019.jpg
実は前回は定休日の月曜日だったので食べられなかったのです。

あぁ~会いたかった(食べたかった)よ、ドライカレー
d0163482_6491080.jpg
ダンナくんに食べさせたいというより、私自身が食べたかった… といっても過言ではありません。ぷぷぷ

今回は Japanese Curry もオーダーしました。
d0163482_6505961.jpg
チキンのカレー。
カレーと御飯は別々に出てきます。

御飯にかけて、いっただきま~す♪
d0163482_6514671.jpg
おぉ! これまた美味しいです。
チキンがゴロゴロ入っているし、よーく煮込まれた感じのカレーが最高!
「おふくろの味」的な懐かし~い味で、日本人なら気に入ること間違いなし!!

でもやっぱり私はドライカレー派です。本当に美味しいんだもん!

ダンナくんも一口で気に入りました。
「アントワープへ来たら、絶対にまた食べに来ちゃうね!」だそうです。


さて、せっかくなのでクリスマスマーケットも楽しんできました。

Suikerrui
d0163482_6581693.jpg


Grote Markt (マルクト広場)
d0163482_6593021.jpg

サンタ姿のミュージシャン(3人組)がイイ感じ
d0163482_701119.jpg

ノートルダム大聖堂をバックに
d0163482_705039.jpg


Steen Plein (ステーン広場)
d0163482_712731.jpg

ここにはスケートリンクもあります。
d0163482_715636.jpg

スヘルデ川を臨む絶好のスポット
d0163482_723886.jpg
肩を並べて川を眺める若者たち。なんだか絵になりますね。
この日のことは きっと良い思い出になるでしょう。



今回は、狙っていた大物もゲットできて(これも目的の1つ)
念願のドライカレーも食べて、いろいろ街歩きもできて
またまたまた楽しいアントワープぶらり旅になりました。

ダンナくんも、前よりもアントワープが好きになったそうです。よかった♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-12-24 23:00 | ベルギー
またまたアントワープへ行ってきました。

前回と同じで、女同士の食べ歩き&買い物ツアー♪
さらに「クリスマス・マーケットも楽しんじゃおう!!」という企画です。

今回はなんと!自他共に認める“方向音痴”の私がガイド役でした。
お友達2人を案内したのですが
もちろん、途中で道に迷い・・・
2人に助けてもらったことは言うまでもありません。。。

ということで今回も 自分のための備忘録、まとめておきま~す。
前回とあまり変わらないけれど・・・

地図はコチラ


前回と同じで intercity (NS Highspeed) という電車で行きました。
ただし、Superdagの料金は 33.80 → 34.20ユーロに値上がりしてました。
たった2ヵ月の間に40セントの値上がり・・・
ヨーロッパって何でもどんどん値上がりしていきますよね~


アントワープに到着すると 綺麗な青空が広がっていました。
d0163482_5465462.jpg
絶好の街ブラ日和♪ 

前回と同じく、まずはDel Reyへ寄ってケーキを取り置き。

続いてLaura Ashleyで雑貨やリネンなどを物色。

いろいろとセールになっていたし、買いたいものがいくつかあったのだけど・・・
ダンナくんに相談してからにしよう!と思って今回は保留にしました。
近いうちに ダンナくんと来なくっちゃ!


そして、大好きなインテリア雑貨のお店 Donum へ。

今回も Mariage Freres の紅茶を購入。
d0163482_654346.jpg
お友達の家で飲んで、とっても気に入った Rouge Metis を。
缶は売り切れていたのでティーバッグ。
お家で飲んでみたら、やっぱりおいしいかった♪

Esteban のルームフレグランスも買っちゃいました。
d0163482_684080.jpg
Esprit de the(エスプリ ド テ)
グリーンティー&桜 の甘くて爽やかなフローラルティーの香り。

このDonum、何度来ても その品数の豊富さに驚きます。
お友達は、アムスでは買えなかった ittala のグラスを見つけて御満悦♪でした。


ランチは Grand Cafe Horta で。

まずはベルギービールで乾杯♪
d0163482_7142967.jpg

各々に好きなものをオーダーし、みんなでシェアしました。
d0163482_715076.jpg
クラブハウス・サンドイッチ タイ風ビーフサラダ サーモンのサラダ

どれも、とってもおいしかった~
広くて雰囲気のいい、素敵なカフェでした。


Pierre Marcolini へ。クリスマスムード満点です。
d0163482_7193371.jpg

今回買ったのは Truffe Champane
d0163482_7201691.jpg
コロンと小さいけれど
一口食べるとシャンパンの香りがフワッと広がります。


こちらは、お友達が教えてくれた Philip's Biscuits
d0163482_7255058.jpg
店内はビスケットのイイ香り~ 混雑気味で人気のお店のようです。
いろんなビスケットが売られていました。試食をいただいたら美味しかったです。


この後も HabitatDelhaize などを巡る 前回と同じコース。


私がどうしても行きたかったのが Santa Maria Novella のアントワープ支店。
前回 すごく気に入ってしまった Angeles of Florence のオーデコロンをついに購入しちゃいました。
d0163482_7383464.jpg
この香りをどうしても忘れられなくて・・・
やっぱり素敵な香りだぁ♪ 買ってよかった。


さて、今回のもう1つのお楽しみはクリスマスマーケット!
いろいろ巡ってみましたよ。

ノートルダム大聖堂前の広場
d0163482_732592.jpg

市庁舎前のマルクト広場
d0163482_7324614.jpg

SUIKERRUI
d0163482_7331435.jpg

本場ドイツのマルクトと比べちゃいけませんが・・・
d0163482_7335894.jpg
ちょっと物足りない感じ。
平日の昼間だったからかなぁ~

ベルギーだけにワッフルの屋台が多かったのが印象的。
d0163482_73529.jpg


シャンパンの立ち飲みバーもありました。
ムール貝などのシーフード料理の屋台もあったけど
なんか衛生的じゃなさそうで・・・ やめときました。

グリューワインは甘め。ジュースみたいで飲みやすかったです。
d0163482_735479.jpg
でも量が多くて・・・
1杯400mlで2ユーロ。 安いけど飲み切れないので3人でシェアしました。


今回も締めはやっぱり Del Rey サロンです。
d0163482_7444570.jpg
ラテ・マキアート

d0163482_7451523.jpg
ほっぺが落ちそうなくらいおいしかったケーキたち♪

はぁ~ 至福の時でした。

こんなに美しくて繊細なお味のケーキは、オランダではなかなか食べられません。
ちょっとずつ、ちょっとずつ 味わいながらいただきました。


ショップでお土産も購入。
d0163482_7482820.jpg
甘くないマカロン

パプリカ&バジル
カレー&チーズ
胡椒&ベリー
d0163482_7485420.jpg
これ、すっごくおいしかったです!
ワインに合いそう!! オススメですよ。

店内に置いてあったカレンダー
d0163482_757218.jpg

素敵な写真ばかりだったので「買おうかな」と思って値段を聞いたら
なんと無料でした。ラッキー♪
d0163482_7584120.jpg
キッチンに飾ろうっと♪♪


見て、食べて、買って ホクホクと大満足でアントワープ中央駅に戻ってきました。
d0163482_7551080.jpg

d0163482_7552693.jpg
よく見れば、素敵な駅舎ですね~


お友達も大満足♪ とっても楽しめたようです。
私もすっごく楽しくて、ますますアントワープが好きになりました。

近いうちに また行きます♪
 
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-12-17 08:00 | ベルギー
お友達2人とアントワープ(Antwerpen)へショッピングに行きました。

そう! 今回の目的は観光ではなく
可愛いものを愛でて、おいしいものを食べる!
という、女同士ならではの贅沢ショッピング・ツアー♪
ダンナくんと一緒の時とはまた違う楽しみのある ぶらり旅 です。

今回は、お友達に案内してもらい アントワープの街なかをとにかく歩き回りました。
また行きたいお気に入りのお店、今回は行けなかったけど気になるお店などなど
いろいろあるので、自分用の備忘録として ここに記録しておきます。

地図はコチラ


アントワープへは intercity (NS Highspeed) という電車で行きました。
Schiphol ⇔ Antwerpen Centraal 間で乗車時間は約1時間50分。
Superdagという割引チケットを購入し、往復で33.80ユーロでした。
(Superdagは日帰り往復切符。平日は朝9時以降の電車に適用されます)

スキポール空港を9時発の電車に乗り、11時にアントワープ中央駅に到着。

まずはDel Reyへ。
午後のティータイムにサロンでお茶しようと話していたので
その時に食べるケーキを取り置きしてもらいました。
(夕方過ぎに行くとケーキがほとんど残ってないという、お友達の経験から。
お店のスタッフも慣れているようで、快く受けてくれました。)

お気に入りのケーキを確保して安心♪したところで
いよいよ!ぶらり旅 in アントワープのはじまり、はじまり~


まずは憧れの 癒し系英国ブランド Laura Ashleyへ!

オリジナルデザインのレディスウェアやホームファニシングをじっくり見ながら
憧れの英国風ライフスタイルをしばし妄想…
すっごく欲しいクリスマスグッズがありましたが、私はここでは我慢!
お友達はセール品で気に入ったものを見つけて購入していました。


続いては、オシャレなインテリア雑貨のお店 Donum へ。
ここは家具からキッチン雑貨まで、とにかく品揃えが豊富で圧巻です。楽しい―!

Mariage Freresの紅茶もたくさん売っていたので1つ買いました♪
d0163482_2340336.jpg
Marco Polo Rouge ルイボスを使ったMarco Poloです。


Donumを出て前の通りを少し歩くと
オシャレなカフェ Grand Cafe Horta があります。
今回は見るだけ~

そしてTiramisu という名のティールームも
今回は見るだけ~


ここは行列のできる人気のパン屋さんBakkerij Gooseens
d0163482_23504136.jpg

これが名物のクラミック(ぶどうパン)。ホワイト(上)とブラウン(下)があります。
d0163482_2351581.jpg

もちろん、お土産に買いました。レーズンぎっしり!お~いしい。
d0163482_23511927.jpg
昼過ぎには売り切れてしまうので、お買い上げはお早めに!


ランチは アントワープで一番古いカフェ Cafe Quinten Matsijs へ。
d0163482_2355986.jpg

建物は市の文化財にもなっているそうです。
d0163482_23552253.jpg

ほのかな明るさで優しい空間。ステンドグラスや調度品が味わい深くて素敵です。
d0163482_23553633.jpg

ここのマダムは、なんと日本人!(マダムのブログはコチラ
嬉しいことに日本人の大好きなカレー・メニューもあります。
d0163482_23555941.jpg
今回はドライカレーを食べました。
ほかにも野菜たっぷりのJapanese Curryがあるそうです。

ビールはもちろん、ベルギービールのDe Koninck
昼間から飲む生ビールは格別の味♪
d0163482_23554923.jpg

ドライカレーは感動するほど、ほんとにほんとーにおいしかった!!
しかも約10ユーロのお手頃価格が嬉しい限り♪
けっこうボリューミーなのですが、けっきょく残さず食べ切っちゃいました。
絶対にまた食べに来ます!


満腹になったところで、午後の街歩き開始!
いっぱい歩いて消費しなくちゃね~

まずは、キッチン雑貨&ホームファニシングのオシャレなお店 Habitat へ。
可愛いランチョンマットを見つけて購入しました。 使うのが楽しみ♪

このHabitat、世界各国に支店があるのに
なぜかオランダ&日本にはありません。残念


ワッフルが人気の Desire de Lille にてミニ・ワッフル購入♪
d0163482_013047.jpg
小さくて食べやすいのでパクパクいっちゃいま~す。程よい甘さでおいしい!


ベルギーといえば、やっぱり Pierre Marcolini は外せない。
d0163482_02242.jpg
Truffe de Jour を購入。
ダークチョコのトリュフ。 甘すぎない大人な味です。


お友達オススメのチョコレート屋さん Gunther Watte
d0163482_031094.jpg
ここはカフェも併設されています。
チョコレートケーキとコーヒーが絶品だそうな。
時間がなくて入れなくて残念でした。次回はぜひ!!


こちらも、お友達オススメのチョコレート屋さん
Sweertvaegher
d0163482_032929.jpg
オレンジピールのチョコが美味しいそうです。


世界で最も古い薬局と云われるフィレンツェの Santa Maria Novella の支店へ。
昔の薬局風のこじんまりとした店内でしたが、品揃えは豊富でした。

Angeles of Florence という名のフレグランスに一目惚れ ならぬ 一嗅ぎ惚れ。
値段を聞いたら、95ユーロもするというので あえなく断念。。。
でも本当に イイ香りでした。
ネットで調べたら、日本では16,800円もするそうです。 高ぇ! 


オランダでは なかなか手に入らないフランス食品も
アントワープでは気軽にスーパーで購入できます。
大手チェーン店の Delhaize へ行きました。

Echire の無塩バターを購入。
このサイズ、日本だと約2,000円しますが…
ここでは約3ユーロで買えました。安っ!
d0163482_074292.jpg
有塩バターも買いたかったけど、売り切れ(?)

お友達オススメのシャンパーニュ産チーズ Caprice des Dieux も購入♪
d0163482_09157.jpg
フランス語で「神様のきまぐれ」という名のチーズ。
原料は牛乳&生クリーム。バターみたいに軽~いチーズです。


さてさて、旅も終盤!
アントワープに到着してから、早くも6時間が経過。

両手にたくさんの戦利品をぶらさげながら…
最終目的地の Del Rey に戻ってきました。
d0163482_0105976.jpg

取り置きしてもらっていたケーキと やっとのご対面♪
d0163482_0383738.jpg
見た目も味も繊細な極上ケーキ。
アイス・カプチーノといっしょにいただきました。 はぁ シアワセ~

お土産には マカロン&マシュマロを。
d0163482_012463.jpg
自分へのご褒美♪(何の?)


以上、ぶらり旅 in アントワープ でした。
よく歩き、よく食べ、よく喋り、よく笑いました。 本当に楽しかった♪

まったく時間に縛られず、気ままにブラブラと歩いていたのですが
時間通りに帰りの電車に乗れて、何もかもが順調で帰ってこられました。
天気もまずまずで、雨に降られることもなく、街歩き日和でよかった~


アントワープ、大好き♪
アムステルダムにはない、オシャレなお店がたくさんあって何時間いても飽きません。
片道2時間で行けるので、日帰りでめいっぱい楽しめるのもいい!
ぜひぜひ また行こうと思います。
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-10-20 20:55 | ベルギー
ベルギー旅行記2回目はゲント編です。

デュルビュイから北西へ車を走らせること約210㎞。
東フランドル地方の中心都市、“花の都”と呼ばれるゲントに到着。
d0163482_5181714.jpg

中世には毛織物業で栄え、その後 近代産業都市として生まれ変わったゲント。
街には中世に建てられた歴史的建造物が点在しています。

こちらは世界遺産にも登録されている鐘楼
d0163482_5234651.jpg

16世紀に取り付けられたカリヨン(鐘)が美しい音色を奏でます。
d0163482_5254311.jpg

鐘楼から見たゲントの街並み。
d0163482_5282170.jpg


こちらは聖バーフ教会(鐘楼から撮影)
d0163482_5293628.jpg

ここには“フランドルの至宝”と云われる祭壇画『神秘の子羊』が所蔵されています。
d0163482_531781.jpg
※これはポストカードの写真です。

この作品はファン・アイク兄弟によって描かれました。教会の裏には彼らの銅像があります。
d0163482_5325594.jpg
中央の2人です。


スヘルデ・ゴシックの最高傑作、聖ニコラス教会
d0163482_5363978.jpg


聖ヤコブ教会
d0163482_538523.jpg


1180年に築城されたフランドル伯居城
d0163482_541742.jpg


中世の屋内肉市場として使われた建物、大肉市場
d0163482_543612.jpg


そして、こちらは… ゲント在住の“もう1人の小便小僧”
d0163482_5444095.jpg

ブリュッセルの小便小僧 ジュリアン君の弟?!
d0163482_5454473.jpg
ジュリアン君のように脚光を浴びることはなく… 静かに用を足してたたずんでいました。


赤い大砲です。“気狂いフリート”という あだ名がついているとか。
d0163482_5481693.jpg
あだ名の由来は何でしょうね??

その近くにある金曜広場
d0163482_5512947.jpg
中世には集会場として使われ、政治の中心だった広場です。

中央に立つのは14世紀の毛織物商人 ファン・アルテフェルデの銅像。
d0163482_5531679.jpg

広場のカフェで一杯ひっかけました。
d0163482_5542186.jpg
昼下がりのビールは旨いっ


さて、こちらは魔王ゲラルド城
d0163482_642526.jpg

城の近くの銅像。この人が“魔王”なのでしょうか??
d0163482_651025.jpg



ゲントにはギルドハウスと呼ばれる中世の建物が数多く残っています。
d0163482_5563139.jpg
16世紀ごろ、商人や職人が富を誇示するために競って建てたもの。
大きな窓と、ギザギザと階段状になった上部が特徴です。

そのギルドハウスがたくさん立ち並ぶグラスレイ
d0163482_5593094.jpg
レイエ川河岸の東側一帯をこう呼びます。

聖ミヒエル橋
d0163482_615288.jpg

天気が良かったので、レイエ川にはクルーズ船がひっきりなしに行き交っていました。
d0163482_631710.jpg


聖ミヒエル橋近くのレストラン De Grill でランチを食べました。
d0163482_672647.jpg
セクシー人形が目印のお店です。

ゲント名物のワーテルゾーイを食べました。
d0163482_683198.jpg
鶏肉の入ったクリーミーな野菜スープ。
日本のクリームシチューに似た味で とってもおいしかったです。

そして、クレープも注文。
d0163482_694424.jpg
リンゴの輪切り入り。こちらも美味でした。

もちろんビールも飲みましたよ。
d0163482_6104262.jpg
まったく! 我ながらビール飲み過ぎっ


見どころいっぱいのゲントですが、街はこじんまりとしているので半日もあれば十分廻れます。
興味深い歴史的建造物がたくさんあるので、飽きることなく楽しく街歩きができました。
d0163482_614232.jpg


帰りはウチまで約220㎞、約2時間でした。

今まで 気になっていたけど なかなか行けなかったゲント。
いい季節に行くことができてよかったです。


以上、ベルギー旅行記でした。
ベルギーは もともと好きな国でしたが、今回の旅行で さらに好きになりました。
特にデュルビュイは と~っても良かったです。

[PR]
by mpoo1123ex | 2010-05-28 06:36 | ベルギー
2泊3日で お隣の国ベルギーの
デュルビュイ(Durbuy)ゲント(Gent)を旅してきました。

総走行距離は約730㎞。
“弾丸系”の我が家にしては かなり緩めの旅ですが
緑あふれる大自然と、中世の面影が残る素敵な街並みを
ゆっくり、の~んびり楽しんできました。

ということで、今回から2回にわけて紹介していきたいと思います。

まずはデュルビュイ編。

ベルギー南東部に位置するデュルビュイは
緑深い森に囲まれた 面積約157㎢、人口約1万人の都市。
“世界で一番小さな町”として有名な観光地です。
ウチからは車で約300㎞、約3時間で行けます。

d0163482_16353271.jpg
こちらは山の上の展望台からの眺め。

d0163482_18171919.jpg

これが その展望台です。
d0163482_16501618.jpg

デュルビュイの街を一望しながら… まずはビールで乾杯♪
d0163482_16542024.jpg


こちらは街のシンボル、デュルビュイ城
d0163482_1656119.jpg

城の傍にはウルト川が流れています。
d0163482_1658685.jpg

穏やかな流れのウルト川。カヌー遊びも気持ちよさそう。
d0163482_16594014.jpg


デュルビュイの中心部は石畳の小道が交差している、可愛らしい街並みです。
d0163482_1741741.jpg

絵本の中から抜け出たような、メルヘンチックな風景。
d0163482_1752868.jpg

何時間でも街歩きしていたくなります。
d0163482_17145554.jpg


街角には不思議な銅像が…
d0163482_1757564.jpg
なんか深いなぁ~

あちこちに可愛い雑貨屋さんがあって、とにかく楽しい♪
d0163482_17172912.jpg
d0163482_17174694.jpg
d0163482_17181357.jpg
d0163482_17183690.jpg
d0163482_17185758.jpg
d0163482_17192698.jpg
d0163482_17194179.jpg


こんな おもしろグッズも売られていましたよ。
d0163482_17281133.jpg


デュルビュイ産のジャムやマスタード、紅茶、お酒などが買えるお店もありました。
d0163482_17221855.jpg

d0163482_17224031.jpg

我が家が迷わず買ったのは…
d0163482_17231584.jpg
もちろんビール♪
デュルビュイの風景が描かれたラベルが素敵です。

味のほうも大満足。
d0163482_1725172.jpg
きめ細かい泡がいい!すごく美味しかったです。


デュルビュイは“グルメの町”としても知られていて、高級レストランが数多くあります。
その中でも評判の高い Le Sanglier des Ardennes へ行ってみました。
d0163482_17333012.jpg

皇太子御夫妻も来店されたことがあるようで、写真が飾られています。
d0163482_17343978.jpg

広~い店内は窓も大きくて開放的。テーブルセッティングも素敵です。
d0163482_17355415.jpg

ビールは冷え冷え、アミューズも美味しい!
d0163482_17372345.jpg

お店の名物はイノシシ料理。
d0163482_17381836.jpg
イノシシのハムとステーキをいただきました。
ハムは濃厚で噛みごたえがありました。
ステーキはビーフとポークの中間のような味わい。ソースが絶品でおいしかった~

店員はフランス語しか話さず、メニューもフランス語。
フランス語はチンプンカンプンな私たちが途方に暮れていたら…
厨房から日本人スタッフが来てくれて、親切に対応してくれました。助かりました~


さて、こちらは街歩きの途中で食べたワッフル。
d0163482_17481214.jpg
ベルギーといえば、ワッフルだもんね!
でも、なんか面白い形。串が付いてるし!

もう1つ、ベルギーといえば…
d0163482_1750732.jpg
ベルギービールは外せないっ

ダンナくんはアルコール度数9.2%の濃厚ビールでホロ酔いになってましたよ。
d0163482_17542419.jpg


デュルビュイ周辺にはキャンプ場があり、たくさんの人で賑わっていました。
d0163482_1831791.jpg
d0163482_1833777.jpg
楽しそう~

こんな牧草地も広がっていて、とっても のどかな所です。
d0163482_184068.jpg


ダンナくんが、珍しく「また来たいね!」と言ってました。
よっぽど気に入ったみたいです。
もちろん、私の“お気に入りの街”にもなりました。

[PR]
by mpoo1123ex | 2010-05-27 18:15 | ベルギー
近場のクリスマスマルクト巡り
2日目はベルギー方面へ出かけました。


ベルギーのブルージュ


街全体がクリスマスムードに包まれています。


まずはシモン・ステファン広場のマルクトへ


ここでもまた、グリューワインを飲みました。


続いて、街のシンボルの鐘楼を目指しつつ…


マルクト広場に到着。ここではスケートリンクもある大きなマルクトが開催中です。


美味しそうな食べ物の屋台も並んでいました。


わぁ!綿飴だ!

懐かしぃ〜 縁日を思い出しました。

今回は炒めたタマネギがのったホットドッグと


チーズバーガーを食べました。


お腹がいっぱいになったところでブルージュの街歩きへ。


ブルージュは運河が多く、“水の都”と喩えられる美しい街です。





天気も良くて、水面に映る景色も素敵でした。


続いて向かったのはベルギーのブリュッセル

到着したのは夕暮れ時。


まずは中心地のグラン・プラスへ。


大きなブルーのツリーが素敵♪




ブリュッセル市庁舎は見事なイルミネーションで彩られています。


太陽が沈んだ後は、電飾が夜空に輝いて より一層きれいでした。


色が変わったり、文字やイラストが浮き出たり。見ていて飽きません。



グラン・プラスを出て、サンニコラ教会〜証券取引所周辺のマルクトへ。


ブリュッセルらしい!小便小僧のイルミです。


本物はこちら。

あら?こんなに寒いのにスッポンポン?
雪もかぶっちゃって寒そう〜。
サンタさんの衣装でも着せてあげればいいのに…

こっちはサンタ帽を被った等身大のチョコレート小僧です。

リアルで ちょっとキモい。


今年はたくさんのクリスマスマルクトを巡ることができ
ヨーロッパのクリスマスを満喫できたような気がします。

グリューワインを何杯飲んだかしら?[emoji:v-391]
[PR]
by mpoo1123ex | 2009-12-22 19:00 | ベルギー