旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ポルトガル( 3 )

ポルトガル旅行記最終回。
私の旅行記には欠かすことのできない“食”編です。
現地で食べたポルトガル料理を紹介していきま〜す。

大西洋に面したポルトガルは魚介類が豊富。
素材と伝統のレシピにこだわったシーフード料理が数多くあります。

また、米料理が多いのもポルトガル料理の特徴。
炊き込みごはんや雑炊、メインの付合せとして添えられたりします。

魚介類&米料理が美味しいなんて、日本人の私たちには嬉しいかぎり。
いろいろなポルトガル料理にチャレンジしてみました。


まずはポルトガル料理の代表格、イワシの炭火焼です。

いわゆる塩焼きです。シンプルな味だけど新鮮でおいしかった。

こちらはシーフードリゾット

貝や海老がたくさん入ったスープは濃厚!
ニンニク&オリーブ油もきいています。

これは豚肉とアサリの炒め物

アサリと豚肉って相性がいいんですね。
オリーブもおいしかったです。ポテトは多すぎ〜

干しダラとポテトの卵とじです


干しダラはポルトガルの特産物でよく使われる食材だそうです。
なんだか懐かしい味がしました。クセになるおいしさ。

これ、な〜んだ?

タコのソテーです。軟らかくておいしかったけど、ボリューム満点でした。

こちらはアソルダ・デ・ガンバス。

コリアンダー、ニンニク、オリーブ油で風味をつけたパン粥に
大きなエビと卵黄をのせて、グチャグチャにかき混ぜた料理です。
見た目がイマイチだけど すっごくいい味でした。
私が選ぶ Best of ポルトガル料理 はこれかなぁ。


ポルトガルにはファド(FADO)を聴きながら食事ができる
カーサ・ド・ファドという店が数多くあります。

ファドとは“人生”を意味するポルトガルの伝統民謡のこと。
切ない恋心や郷愁の想いなどが込められた哀歌です。

ポルトガルに来たからにはファドを生で聴いてみたい!ということで
Casa de Linhares
というお店に行ってみました。



食事の途中でファドの演奏が始まります。
4〜5人の歌手が20分間隔で1人ずつ出演し、それぞれ3曲ほど披露します。


ファディスタと呼ばれる女性シンガーと2人のギタリスト。

素晴らしい歌声&演奏でした。
ダンナくんも私もすっかりファドに魅了され、CDを買ってしまいましたよ。


さて、話を食べ物に戻して…
こちらはポルトガルの伝統菓子パスティス・デ・ナタ

カスタードクリームのタルトです。
前々回にご紹介したジェロニモス修道院の秘伝レシピで作られているそうです。
焼き立てで美味しかった。見た目ほど甘くありません。

こちらは日本でもおなじみの…

カステラ〜♪
しっとりしていて超〜おいしかった。久々の日本茶にもホッとしました。

こちらは「パウロのカステラ」というお店。

日本の長崎でカステラ作りの修業をしたパウロさんが開いたお店です。

実は、カステラは日本オリジナルのお菓子だそうです。
(元になったのはポルトガル菓子だそうですが…)
菓子職人のパウロさんは、ポルトガル人にもカステラを食べさせたくて
カステラ作りの技を持ち帰り、1996年にお店を開いたんですって。
ちなみに奥様は日本人です。

菓子パンも売っています。

メロンパン、抹茶メロンパン、くるみあんパンを買っちゃいました。どれもおいしかった♪


最後はお酒のご紹介。

まずはご当地ビールから。
Tagus(タグス)


スッキリ爽やかな味わい。飲みやすかったです。

Sagres(サグレス)


黒ビールを飲みました。香ばしい味です。

どちらもフツーに美味しかったです。
ビール好きの私達も満足の味でした。


ポルトガルはポートワインが名物ですが
甘いワインが好きじゃないので飲みませんでした。

そうそう、グリーン・ワインというのを飲みましたよ!

“グリーン”といっても、色は透明。
爽やかで口当たりがすごくよかったです。


食べて!飲んで!大満足のポルトガル旅行でした。

お米や魚介類を多く使うポルトガル料理は日本人の味覚に合います。
一見重そうに見えるけど、味はシンプルで食べやすいものばかりでした。


お友達に薦められたポルトガル。
実際に旅してみて「行ってよかった」と思えました。
ほかのヨーロッパの国々(フランス、ドイツ、オランダなど)とは違い
ポルトガルならではの独特な景色や文化を楽しむことができました。
豪華でも煌びやかでもないけれど、どこか風情があって
素朴で温かくて、親しみやすい雰囲気に癒されました。


これにてポルトガル旅行記はおしまいです。
お付き合いありがとうございました。
[PR]
by mpoo1123ex | 2009-01-28 16:44 | ポルトガル
ポルトガル旅行記2回目。
今回はリスボンから日帰りで巡れる観光地を紹介します。

リスボンで格安ガイド付ツアーに申し込み
小さなバンに乗り込んで西へ向かいました。


最初の観光スポットは「ケルス国立宮殿」

18世紀に建てられた宮殿だそうです。
外観はなんだか貧相なピンクの宮殿ですが…


内装はとってもゴージャス!
「ポルトガルのヴェルサイユ」と呼ばれているそうです。
それはちょっと言い過ぎじゃな〜い?[emoji:v-389]


続いてリスボン西北にある「シントラ」という町に着きました。
王侯貴族に夏の避暑地として愛されてきた緑豊かな美しい町です。
シントラの文化的景観は世界遺産にも登録されています。

こちらはぺナ宮周辺の公園。

霧がかかってしまい残念。

ぺナ宮
です。

シントラ山系の頂上部分に立っています。標高529m。

ボコボコした門構え。


魔除け? きも〜い[emoji:v-393]



シントラの中心部にある王宮です。

フツーの建物に見えますが、各部屋の内装は超豪華だそうです。
(中には入りませんでした)


次に向かったのは「ロカ岬」

ここはユーラシア大陸最西端の地です。


この碑にはポルトガルの詩人カモンエスが詠んだ詩の一節
“ここに地果て、海始まる”
が刻まれています。


こちらは「地獄の口」

高さ30mの断崖に洞窟が大きく口を開いています。

確かに「地獄の口」っぽい?!




ここから2kmほどのところに国際的リゾート地、「カスカイス」があります。


このおじさんは…

第三十二代ポルトガル国王ドン・カルロス一世。
ポルトガル最後の国王だそうです。

ちょっとひなびた港町ですが、風情があっていい感じ。


2011年に向けて町の再開発が進んでいるようです。

再開発後の夏に もう一度来てみたいな。


このあと、リスボンへ戻りました。

盛りだくさんで楽しいツアーでしたが
あいにくの天気でちょっと残念でした。
途中で暴風雨に見舞われ、傘をさしていてもズブ濡れに…

でもツアー終盤で晴れだして 帰り道には綺麗な夕焼けが見られました。





最後にコスタ・ド・ソル(太陽海岸)の夕陽を見られてよかった〜


今回はここまで。
最終回はポルトガル料理を紹介していきま〜す♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2009-01-27 22:33 | ポルトガル
だいぶ日にちが経ってしまいましたが年始にポルトガルへ行ってきました。
3回に分けてレポートしたいと思います。

初回はポルトガルの首都であるリスボンをご紹介。

と、その前にポルトガルの基本情報から。
ポルトガルはユーラシア大陸の最西端の国。

地図の赤い部分です。

気候は1年を通して温暖です。
冬の気温は10℃前後と温かいのですが雨が多くて不安定。
私たちが滞在していた間も、曇/雨 時々晴れ… の繰り返しで
すっきりしない天気が続きました。


それではリスボンの観光名所を紹介していきます。

リスボンには大航海時代の繁栄ぶりを象徴する
さまざまな建造物があります。
かつて大西洋を渡って新大陸を目指した冒険家たちの
出発点だったからです。

こちらは「発見のモニュメント」


先頭はエンリケ航海王子、その後ろに大航海時代の英雄たちが連なっています。

2番目はザビエル、3番目はコロンブス、4番目はヴァスコ・ダ・ガマだって。

続いてはテージョ川を一望できる「ベレンの塔」

外国船の侵入を見張る砦として建てられた3階建ての塔です。

こちらが塔の内部。

1階には全面に砲台が置かれています。

世界遺産にも登録されている「ジェロニモス修道院」



巨大な修道院です。

内部は広くてゴージャス。


大理石の柱や天井には鎖や縄の彫刻が施されています。


こちらは修道院横の「サンタマリア教会」


ステンドグラスがとても綺麗でした。




リスボンの中心部にも観光名所がたくさんあります。

こちらは「サンタ・ジュスタのエレベーター」

不思議な外観。

最上部からはリスボンの街並みが見られます。



丘の上にそびえ立つ「サン・ジョルジュ城」


砲台跡から町全体を見下ろせます。



こちらは2つの塔と大きなバラの窓が目印の「カテドラル」

坂の途中に建っています。

町の中心地「ロッシオ広場」の噴水です。



目抜き通りもイルミネーションが素敵でした。



リスボンの“顔”といえば この路面電車。

文字どおり“顔”が描いてありますね。

石畳の街並みに よく似合います。




と、このように見どころ満載のリスボン。
風情があって素敵な街でした。

次回はリスボン郊外の観光地を紹介していきま〜す♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2009-01-26 23:15 | ポルトガル