旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ハンガリー( 2 )

ブダペスト旅行記 後編

ブダペスト旅行記後編です。

聖イシュトーヴァン大聖堂
d0163482_2213332.jpg
ブダペスト最大の大聖堂。
ハンガリー初代国王イシュトヴァーンが祭られています。

聖堂内
d0163482_222025.jpg

天井
d0163482_2221677.jpg

主祭壇
d0163482_2244695.jpg
この時はミサの最中でした。

街なかから
d0163482_2211818.jpg
存在感がありますね~


国会議事堂 
d0163482_17503230.jpg
総面積約1万8000㎡にも及ぶ広大な建物。
大きすぎて、全体を撮るのが大変です。
この写真はナイトクルーズの時に撮りました。


英雄広場
d0163482_2252460.jpg
マジャル人のハンガリー建国1000年を記念して造られた広場。

高さ35mの記念碑の頂上には大天使ガブリエル像
d0163482_2255119.jpg

マジャル族の首長アールパードの像と
d0163482_2262098.jpg
彼を囲むように7部族の長の像が並んでいます。


オペラハウス
d0163482_22646100.jpg
ハンガリー・オペラの殿堂。
7月・8月を除くほぼ毎日、オペラなどが上演されているそうです。


中央市場
d0163482_2272015.jpg
市内最大の屋内マーケット。

なぜか「日本の日」で、刀や兜など日本のものが展示販売されていました。
d0163482_228650.jpg

建物内には185軒ほどの常設店と95軒ほどの屋台が軒を連ねています。
d0163482_2283952.jpg

美しい刺しゅう品
d0163482_229126.jpg

民族衣装
d0163482_2292481.jpg

民族衣装人形
d0163482_2295655.jpg

パプリカ
d0163482_2302446.jpg
ハンガリーで最も食される野菜で、香辛料としても様々な料理に使われます。


ヴァーツィ通り
d0163482_2305456.jpg

ブダペスト1の繁華街&歩行者天国
d0163482_231782.jpg
この通り沿いのホテルに宿泊しました。いろいろと便利でしたよ。


ブダペストの街なかでは、“欧州一美しい”と云われる
クリスマス・マーケットが開催されていました。

ホテル近くのヴェレシュマルティ広場にて
d0163482_7151232.jpg

ハンガリーっぽい雑貨のお店
d0163482_7171032.jpg
ブルーが基調なんですね。素敵!

そのほか、さまざまな雑貨が売られていました。
d0163482_718925.jpg
リコーダー?

もちろんグリューワインも♪
d0163482_7183054.jpg
ドイツのに比べて、スパイスが強めでした。

食べ物のお店もた~くさん
d0163482_720487.jpg

店員さんは、みんな親切でフレンドリー
d0163482_7203372.jpg

悩みに悩んで買ったのは…
d0163482_721727.jpg
ロールキャベツ

d0163482_721282.jpg
串焼き

d0163482_721483.jpg
ライベクッヘン?
ジャガイモとタマネギの揚げ物です

d0163482_7225083.jpg
クルクルッと巻かれた筒型のパン。
クルトゥーシュカラーチ(Kurtoskalacs)というそうです。

パン生地を伸ばして棒に巻きつけて…
d0163482_7242482.jpg


回しながら直火で焼いていき、焼き上がったら棒を抜きます。
d0163482_7245395.jpg
最後に味付け。砂糖、シナモン、ココアの中から選べます。
私たちはシナモン味にしました。焼き立てがおいしいかった!!


ハンガリー料理も堪能しました♪

まずは、ハンガリー家庭料理が楽しめるお店
チャルノック・ヴェンデグルー(Csarnok Vendeglo)にて
d0163482_2325596.jpg

ハンガリー料理の代表格、グヤーシュ(Gulyas)
d0163482_2335433.jpg
牛肉やジャガイモ、ニンジン、タマネギなどをパプリカで煮込んだハンガリー版シチュー。
真っ赤な色はパプリカの色素。辛くはありません。体の内側から温まる家庭料理。

川魚のスープ、ハラースレー(Halaszle)
d0163482_2362646.jpg
鯉やナマズなどをパプリカで煮込んだスープ。
コクと旨味がありますが、川魚特有のニオイもきついです。

フォアグラのソテー(Libamaj)
d0163482_2385960.jpg
ハンガリーはフォアグラの名産地。美味しいフォアグラが安く食べられます。


著名人も訪れる有名店、アラバールドシュ(Albardos)にて
d0163482_2411222.jpg

盾や剣がお洒落にディスプレイされた店内。上品な雰囲気が漂います。
d0163482_2425674.jpg

テーブルセッティング&プレートも素敵♪
d0163482_243383.jpg

アミューズ
d0163482_2435497.jpg

フォアグラのパテ&キノコのソテー
d0163482_2443625.jpg

フランベ
d0163482_245228.jpg

フォアグラのソテー
d0163482_2455437.jpg

ナマズのムニエル
d0163482_2462457.jpg



ゲッレルート・ホテルのカフェにて
d0163482_248516.jpg
モカチョコケーキ ハニー・ラテ・マキアート アイスコーヒー

ハンガリー人は甘党が多いそうで
街なかに点在するカフェでは、スイーツの種類が充実しています。
甘いドリンクもいろいろありました。


ハンガリーのお土産といえば・・・

フォアグラ
d0163482_249992.jpg
グースのレバー。
スライスしてレモンをかけたり、軽くバターで焼いたり
あまり熱を通さないのが美味しく食べるコツだそうです。

パプリカパウダー
d0163482_2503537.jpg
パッケージも可愛い。
辛いのと甘いのを買いました。
ドレッシングなどに入れても美味しいそうです。


このほかにも、トカイワインという甘めの貴腐ワインも有名です。


以上、ハンガリー旅行記でした。

チェコのプラハ以来の久々の中欧旅行。とっても楽しかったです。
やっぱり中欧の都市って好きだなぁ♪

長い歴史と文化を感じさせる街並み
情緒あふれる美しい風景
質の高い食文化

どれをとっても素敵♪
早くも、また中欧を旅したくなっています。
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-12-26 08:00 | ハンガリー

ブダペスト旅行記 前編


ドナウの真珠” “ドナウの薔薇”と讃えられる美しい都市
ハンガリーのブダペストを旅行しました。

今回は飛行機で。アムステルダム⇔ブダペストは約2時間のフライトです。


さっそく ブダペストの街並みを写真でご紹介しま~す♪

街の中央を南北に流れるドナウ川
d0163482_13561916.jpg


西側はブダ地区、東側はペスト地区と呼ばれています。
その2つの岸を結ぶ橋の中で最も有名なのが このくさり橋
d0163482_6232224.jpg
橋塔の各川岸にはライオン像が2体ずつ

くさり橋 のシンボルとして静かに佇んでいます。
d0163482_624444.jpg
舌がないのが特徴。


くさり橋を渡ってブダ地区へ。

ケーブルカーに乗って、世界遺産の王宮の丘を目指します。
d0163482_6285880.jpg


丘の上はブダペストの街並みを見晴らせる絶好の眺望スポット。
d0163482_6362534.jpg

くさり橋
d0163482_6375744.jpg

ゲッレールトの丘
d0163482_6384857.jpg
王宮の丘の南東に連なる標高235mの丘。
大空を仰ぐ巨大な自由像が立っています。

その近くの温泉へ行きました。ゲッレルート温泉です。
d0163482_724163.jpg
実はハンガリーは日本と同様、世界有数の温泉大国。
市内に温泉施設が点在しているのです。

このゲッレルート温泉はホテルに併設された温泉で合計13(たぶん男女併せて)の浴槽があり
男女混浴の浴槽では水着着用、男湯、女湯では裸で入れます。
泉温は最高でも38℃。日本に比べるとちょっと低めで物足りない感じがしました。


さて、再び話を王宮の丘に戻して、見どころスポットを紹介していきましょう。

まずは漁夫の砦
d0163482_6422445.jpg

中世の城跡を利用して造られました。
d0163482_64324.jpg
名称は、かつて城壁を守ったのが漁夫だったことに由来しているそうです。


ハンガリーを統一した聖イシュトヴァーンの像
d0163482_6454164.jpg
彼が掲げる十字架像は2重になったハンガリー独特のもの。


歴代国王の居城だったブダ王宮
d0163482_6493984.jpg
現在は美術館や博物館として公開されています。


伝説の鳥の像
d0163482_6512149.jpg


コンサートも行われる マーチャーシュ教会
d0163482_6543967.jpg

壮麗なモザイク屋根が特徴です。
d0163482_6553069.jpg

内部も華やか
d0163482_6563618.jpg

d0163482_658478.jpg

ステンドグラスから差し込む光が美しい
d0163482_6574649.jpg

d0163482_658753.jpg


マーチャーシュ教会のそばには三位一体の像が立っています。
d0163482_71257.jpg

ペスト終息の祈りと感謝を込めて造られた像です。
d0163482_714288.jpg


以上、王宮の丘の見どころスポットでした。


ブダペストの魅力の1つは夜景。
街じゅうがライトアップされ、煌びやかな絶景が楽しめます。

ナイトクルーズでドナウ川沿いの夜景を満喫。
d0163482_213657.jpg

d0163482_2171880.jpg

ゲッレルートの丘の自由像
d0163482_2163812.jpg

王宮の丘
d0163482_2174178.jpg


見どころ満載のドナウ川沿いは夜のお散歩が楽しい♪

ブダ王宮
d0163482_218184.jpg

d0163482_2182064.jpg

くさり橋
d0163482_2144992.jpg

d0163482_2152051.jpg

d0163482_215575.jpg



以上、『ブダペスト旅行記 前編』でした。

後編ではクリスマス・マーケットなどもご紹介していきます。
お楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-12-25 08:00 | ハンガリー