「ほっ」と。キャンペーン

旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:チェコ共和国( 4 )


プラハを満喫した後は、ボヘミア地方西部の中心都市
プルゼニュ(Plzen)へ向かいました。
※「プルゼニュ」はチェコ語。 ドイツ語読みは「ピルゼン」です。

プルゼニュは、プラハの南西約100kmに位置する小さな都市。
といっても、チェコ第4の都市です。(1.プラハ 2.ブルノ 3.オストラバ)
d0163482_21512055.jpg
町を南北に流れるラブザ川。


今回、このプルゼニュへ行こうと思ったきっかけは・・・

まず、「ビールの街」として知られているから。
ピルスナー・ビール発祥の地として知られ、現在もビール醸造が盛んで
ビール醸造博物館や、歴史ある醸造所があります。
ビール好きなら一度は行ってみたい都市なのです。

そして、もう1つの理由は・・・

この方に会いたかったから!
d0163482_21511018.jpg
ビーグルのバジルくん(10歳)、通称バジくん。
飼い主リカさん&夫くんとプルゼニュに駐在中です。

リカさんはブログランキング上位の人気ブロガー
⇒ 『リカ&バジ、ときどき夫くんの手探りCzechライフ

いつも愛読していて、リカさん&バジくんに会えたらいいなぁと思っていたので
チェコ旅行を計画する際に、おもいきって「プルゼニュへ行くのでお会いできませんか?」
とお願いしたところ、快く承諾してくださり、今回の対面が実現したのです♪


お昼ちかくに待ち合わせをして、まずはランチをご一緒することに。
食いしん坊ビーグルズには立体駐車場で しばしお留守番してもらって・・・

創業1607年のプルゼニュ最古のホスポダ
U Salzmannůへ連れて行っていただきました。
d0163482_21513566.jpg

オーダーはすべてリカさんご夫妻にお任せ。
伝統的なチェコ料理をごちそうしていただきました♪

グラーシュスープ
d0163482_21514196.jpg
ハンガリーのグヤーシュをチェコ風にアレンジしたお料理。オリジナルより濃厚なお味です。
挽肉が入っていて、ボロネーゼのスープみたいで美味しかった。

スヴィチコヴァ(牛フィレのクリームソース)
d0163482_21515282.jpg
肉料理とサワークリーム&ベリージャムの組み合わせ。斬新なお味でした。
日本人には賛否両論だそうですが、私たちはとっても気に入りました。

ロースト・ポーク
d0163482_21515922.jpg
ソースがいいお味でした。ポークも柔らかかった。

ポーク・シュニッツェル(薄めのトンカツ)
d0163482_21521060.jpg
香ばしくてサクサク。付け合わせのポテトサラダが超おいしかった♪

ロースト・ダック
d0163482_21521729.jpg
塩と少量のスパイスで味付けされた鴨肉のロースト。
脂っこくなくて、食べやすかったです。

キュウリのサラダ
d0163482_21522697.jpg
日本の酢の物のような味。サッパリしていて、良い箸休めになります。

「お腹いっぱい!」と言いながら、チェコ・スイーツのメドヴェニークも食べました。
d0163482_21523287.jpg
スポンジはグラハムクラッカーのようなお味。
ハチミツの味もして、優しくてホッとするスイーツです。

豪華なごちそうを囲んで、ワイワイと楽しいお食事会でした。
リサさんご夫妻とは初対面なのに、お喋りが弾んで すっかり意気投合♪
駐在ネタやビーグルネタで盛り上がりました。

スタッフも親切で、レストランも居心地が良く
気づいたら、「もうこんな時間!」というほど長居していた!

時間押し気味で、ちょっと慌ててプルゼニュ散策へ出発!
d0163482_21524258.jpg

街の中心地 共和国広場にそびえ立つのは聖バルストロムニェイ教会
d0163482_4311545.jpg
塔の高さは103m。チェコ一番の高さだそうです。

パステルカラーの可愛らしい建物群。
d0163482_21525854.jpg

こちらは歴史感漂うルネッサンス様式の市庁舎。
d0163482_2153768.jpg
建物に描かれている絵はプルゼニュにゆかりのある人々だそうです。

ヨーロッパでは2番目、世界では3番目に大きいという 大シナゴーグ
d0163482_21531837.jpg

せっかくなので内部見学♪
d0163482_21532657.jpg
ほぉ~ 確かに広いですね。 

装飾やステンドグラスがとても綺麗でした。
d0163482_4455174.jpg


市内観光の後は、お待ちかね♪の3ビーグルズとのお散歩。
d0163482_21563378.jpg
バジくん、エディ、ルーシーとの夢の3ショットが実現しました!

3匹のご対面の詳細はリカさんのブログコチラでどうぞ♪

チューリップが咲き誇る スメタナ公園
d0163482_21562136.jpg
美しい花々をバックに3ビーグルズの記念撮影をして
楽しいお散歩は終了となりました。

バジルくん、お付き合いありがとー!
d0163482_21565123.jpg

リカさんご夫妻にも感謝!! お世話になりましたー!!!
d0163482_517521.jpg


その後、リカさんファミリーに車で送ってもらい、ピルスナービールの醸造所
プルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所へ行きました。
d0163482_21564224.jpg

ピルスナー・ビールの代名詞とも呼ばれる Pilsner Urquell などを製造している醸造所で
施設内や製造過程を見学することができます。
d0163482_2157454.jpg

見学ツアーの最後には、地下の保存所の樽から
直接注がれた出来立ての生ビールを試飲しました。
d0163482_21571469.jpg
きめ細かい泡と爽やかな喉ごし。めちゃめちゃおいしかった~
すっかり、このビールのファンになっちゃいました。

施設内に併設されたお土産ショップにて
d0163482_215725100.jpg
旅の思い出にストラップを購入♪
Pilsner Urquell(緑) と 同じくココで製造されているGambrinus(赤)の。

Pilsner Urquellのビアジョッキ&ビールも買っちゃった♪
d0163482_21573553.jpg
旅行中、このジョッキでビールを飲むことが何度かあり
「このジョッキ欲しいね」とダンナくんと話していたんです。やったね。


ちなみに、街のスーパーでは こんなものをお土産に買いました。
d0163482_21574785.jpg
ラベルが可愛いKozel
ZlatopramenのフルーツビールRadler。レモン味とオレンジ・ジンジャー味。

Bohemiaというブランドのスナック菓子。ナッツやチップスなど種類が豊富です。
d0163482_21575928.jpg
試しに「わさび味」とハート型のスナックを購入。
わさび味は程よくツーンとくる感じで、なかなか美味しかったです。
ハート型は塩味で、けっこう味が濃い。でも美味しい。

いつもラブラブな お友達夫妻に差し上げたら…
d0163482_2158940.jpg
こんなにラブラブに食べてくれたそうです。 フフフ。


ビールの街、プルゼニュ。
素晴らしい出会いあり、おいしいビールあり。

静かで穏やかな風景にも癒されて…
d0163482_21585349.jpg
本当に行って良かったです。 忘れられない思い出になりました。



以上、『2度目のチェコ旅行』記でした。


ちなみに、プルゼニュからウチまでは約900km。直行だと8時間半ぐらい。
途中でドイツのデュッセルドルフに寄り、日本食材の買い出し&ラーメンを食べたので
トータル10時間ぐらいかかりました。

ダンナくん、この度(旅)も長距離運転 お疲れさまでした!
ビーグルズも私も頑張りました! おつかれ、おつかれ~
[PR]
by mpoo1123ex | 2012-05-11 06:00 | チェコ共和国

2008年夏以来、約4年ぶり、2度目の訪チェコ。  

前回は真夏だったので「とにかく暑い!」という印象だったのですが・・・
今回も、まだ春だというのに とっても暑かった!!

私たちが到着した日からガーッと気温が上がり、いきなり夏日(気温27~30℃)に。
天気に恵まれ過ぎて・・・ しっかり日焼けしてしまいました。

でも晴れて気温が高かったおかげで、ビールもおいしく飲めたし
今回はスペシャル・イベントもあったし(プルゼニュにて♪)
前回以上に めいっぱい楽しむことができました!

というわけで、まずチェコの首都 プラハのレポート!
2度目なので観光もそこそこに、の~んびりとプラプラしてきました。

ちなみに、今回も車で行きました。ビーグルズも一緒。
ウチからプラハまでは約950km。直行しても9時間半はかかります。
運悪く渋滞にもハマってしまい、けっきょく丸々12時間もかかってしまいました。

※車でチェコ入りする場合、高速通行ステッカー(Vignette)が必要になります。
詳しくは コチラ で。


プラハ観光は、一番人気の観光スポット 旧市街広場 からスタート!
d0163482_21284981.jpg
観光日和だったので、たくさんの観光客で賑わっていました。

2つの尖塔が際立つティーン教会
d0163482_21291574.jpg

白亜のバロック建築、聖ミクラーシュ教会
d0163482_2129757.jpg

天文時計が見事な旧市庁舎
d0163482_21293399.jpg

宗教革命運動の先駆者で国民の英雄、ヤン・フス像
d0163482_21292332.jpg

ほーんと、旧市街広場は歴史的建造物がたくさんで見どころ満載ですね。
綺麗な青空の下だと、建築物の美しさがいっそう引き立ちます。


旧市街を出たら、私のお目当てのお店へ♪
d0163482_21301222.jpg
チェコ発のナチュラルスキンケアブランド Botanicus(ボタニクス)

以前お友達にいただいてから、すっかりファンになってしまいました。
d0163482_2130692.jpg
フレッシュなフルーツをそのまま封じ込めたソープ。
オレンジ&レモン と キーウィ&ライム

死海の泥から作られた洗顔石鹸。
d0163482_21303334.jpg
毛穴の汚れや皮脂を取り除き、潤いも与てくれます。

小豆から作られたスクラブ洗顔パウダー。
d0163482_21302493.jpg
肌を傷めることなく老角質を軟化し、毛穴の汚れを取り除いてくれます。

こちらは柚子オイル配合の石鹸
d0163482_21305038.jpg
懐かしい柚子の香り。肌がスベスベになりそう♪

ボタニクス製品は日本でも販売されているけど、すっごくお高いんだって!
それを聞いて、自分用とお友達用にたくさん買い込んじゃいました。

けっこう長々とショッピングしていたので…
d0163482_21304584.jpg
ビーグルズ&ダンナくんは待ちぼうけ。

キミたち、ごめんよー!
d0163482_21311396.jpg
こんなの買ってきたよ。

「そんなのより、オヤツください」
d0163482_213168.jpg

「はいはい、ご褒美どうぞー」
d0163482_21313389.jpg



その後は再び街をブラブラ~

アールヌーボ装飾が見事な市民会館
d0163482_21295216.jpg

ゴシック様式の火薬塔
d0163482_21294438.jpg


ミュシャ美術館(Mucha Museum)にも行きました♪

ミュシャとは…
チェコを代表する国民的画家、アルフォンス・ミュシャ。
代表作は、この『ヒヤシンス姫』
d0163482_23313495.jpg
ネットより画像を拝借

美術館にはポスターや装飾パネル、リトグラフ、パステル画、油絵など
ミュシャがパリとチェコで描いた作品が展示されています。


芸術を楽しんだ後は…  カフェで休憩!
d0163482_2131261.jpg
前回は行けなかった Cafe Louvreへ。
1902年創業の老舗。地元民にも愛され、
1日に1000人以上もの人が訪れるという人気のカフェです。

天気が良いのでパティオ席で。 
d0163482_21315332.jpg
「とりあえず!」のビール♪

そして、名物のチーズケーキ“ルーヴル”をラテ・マキアートと共に。
d0163482_21314971.jpg
カッテージチーズをふんだんに使った濃厚な味。とってもおいしかったです。


ホテルはユダヤ人街周辺でした。

こんな不思議な像があったり
d0163482_21321824.jpg
なかなか面白い街並みでした。

ビーグルズとお散歩をしていると
d0163482_2132123.jpg
チェコ・ビーグルにご対面!

そういえば4年前も
旧市街広場で超巨大ビーグルに遭遇したっけ。
d0163482_21324195.jpg
うちのビーグルズの3倍はありそうな超巨顔でビックリしたな~ 懐かしい。


さてさて、あちらに見えますのは
プラハを南北に流れるヴルダヴァ川でございます。
d0163482_21323899.jpg

奥に見えるのはプラハ城
d0163482_2133752.jpg
夕暮れ時は、ナイトクルーズを楽しもうという観光客で船着き場が賑わいを見せます。

すっかり日も暮れて
d0163482_21325996.jpg
あちらこちらがライトアップ。

素晴らしい夜景でした。
d0163482_2133261.jpg



ディナーはチェコ料理が食べられるホスポダ(ビアホール)にて。
d0163482_21333715.jpg
まずはチェコ・ビール♪

クロバーサ
d0163482_21331939.jpg
ソーセージ&ハムの盛り合わせ。
マスタードやホースラディッシュ(西洋わさび)を付けて食べます。

小魚のフライ
d0163482_21334687.jpg
クリーミーなマスタードソースが美味でした。

ローストポーク
d0163482_2134451.jpg
お肉が柔らかくておいしかった!

グラーシュ
d0163482_21335777.jpg
牛肉、タマネギなどが入ったシチューのような煮込み料理。
スパイスたっぷりで濃厚な味でした。

ん~ やっぱり中欧料理はおいしいなぁ。
前日の夜には、ホテル近くの店でチェコ名物のロースト・ラビットも食べました。
これまた、とーってもおいしかったです。(写真なし)


お腹がパンパンになったので、食後の運動がてら川沿いをお散歩。

すると!
d0163482_2134236.jpg
CM撮影が行われていました。
すごい照明! 反射板もデカイ!

プジョーの車でした。
d0163482_21341556.jpg
トラムと絡めて撮影したかったようで、
トラムが通るたびに通行人を足止めしていましたよ。

こちらは、夜のカレル橋
d0163482_2134423.jpg
夜9時ごろでも混雑していました。


ホテルにて。
d0163482_2135465.jpg
シンクロで寛ぐビーグルズ。

朝のお散歩にて。
d0163482_2134363.jpg
旧市街で記念撮影。
キミたちも2度目のプラハだね。
前にもここへ来たこと、覚えてるー?


次回はプラハ郊外の街、プルゼニュを紹介します。
今度の主役はビーグルズ!?  お楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2012-05-10 17:40 | チェコ共和国
まだまだ続くよ、夏旅行'08レポート。

今日はプラハ編②をお届けします。


Day3: Prague



2日目の朝、まずはビーグルズの散歩へGO!
すっかりお馴染みの旧市街広場へ。
1


向こうからビーグルがトコトコと近付いてきました。
やっぱり同じ犬種同士、気になるのでしょうか!?2
それにしてもデカッ
オランダで会ったビーグルもそうでしたが
ヨーロッパのビーグルって顔も体も巨大だし
おっとりしているので、中におっさんが入ってるみたい…
何だか笑っちゃいます。


散歩を終え、朝食もしっかり食べて
プラハ市内を流れるウルダヴァ川方面へ向かいました。
5
♪今日もいい天気〜♪


こちらに見えますのが、街のシンボル カレル橋でございます。
3


あちらに見えますのが、街の中枢 プラハ城でございます。
4


まずはプラハの一大観光名所、カレル橋を渡ることに。
こちらが橋塔です。
6


橋の下に広がるウルダヴァ川。
13


橋の欄干には30体の聖像彫刻が。
こちらはキリストの像です。
7


橋の上は大混雑でした。
12


天気も良くて気温も高く、ビーグルズはヘロヘロに。
8
こまめに休憩を取りながら歩きました。


街角のレストランに不気味な人形が!
9
ちょっとビビったぜ。


次に向かったのはプラハ城。
この階段が けっこうハードでした。
10


でも、頂上からの眺めは最高!
11


大変!あまりの暑さにプラハ城の写真を撮り忘れていました。
せっかく頑張って階段を上ったのに… 私ってドジです。

とりあえずカメラに残っていた写真です。
14

15


赤レンガの家並みはプラハならではの風景。
16



市街に戻り、ヴァーツラフ広場の老舗カフェで一休み。
暑さで喉がカラカラ。「とりあえずビールで!」
17
気づいた時には半分になっていました。
ちなみにこちらはチェコ産のバドワイザーです。

そして、チェコの伝統的スイーツ パラチンキ を食べました。
18
いわゆるクレープですな。


ホテルに戻り一息ついて(昼寝して)
再びビールを飲みに街へ繰り出しました。(飲んでばっかり)
19
チェコの老舗ビール、スタロプラメンです。

ここポトレフェナ・フサはホスポダ(ビアホール)の1つで
料理もとても充実しています。

ポークリブのBBQソース
20
このナイフは最初から突き刺さってたんですよ。

ソーセージの黒ビール煮&パン
21
ピリ辛で激旨でした!

美味しい食事にお酒もすすみ…
お腹が破裂しそうなぐらい食べて飲んでしまいました。


ホテルへの帰り道、夕暮れの美しい空にうっとり。
22


はぁ〜、プラハって素敵な所だなぁ。
絶対にまた訪れたいです。


<おまけ>

これが噂の“踊るビル”ですってよ。
23
ダンスをする男女を表現しているそうです。
皆さんには そう見えますか!?
[PR]
by mpoo1123ex | 2008-08-05 03:37 | チェコ共和国
昨日に引き続き、夏旅行'08 のレポートです。
今回は旅のメインであるプラハ編。
盛りだくさんなので2回に分けてお届けしま〜す♪


Day2: Frankfurt - Prague 546km



フランクフルトからプラハまでは結構大変な道のりでした。
途中で1時間ほど渋滞にはまったり
チェコの交通警察に罰金を払ったり…

事前に調べていなかったのですが
チェコの高速道路を走るには許可証が要るらしいんです。
ガソリンスタンドなどでステッカーを買って
フロントガラスに貼っておかなければいけないんですって!

私たちはそのことをまーったく知らなかったので
高速でドイツとチェコの国境を越え
チェコの高速を許可証もなく60kmほど走ってしまいました。
あるサービスエリアで交通警察が近づいて来て
「罰金を払いなさい。許可証も買いなさい。」と注意されました。
実は私たちの車をレーダーで追ってきたようなのです。

罰金を払ったらすぐに「OK!」と解放してくれましたが…
まさに“寝耳に水”の出来事だったので
その後は2人ともテンションが下がってしまいました。

でも!夕方には無事にチェコのプラハに到着。

こちらが宿泊したホテルです。
1
期待以上に素敵なホテルだったのでテンションが一気に上がりました!単純な私たち。

ホテル前にはベンチにすわるおっさんの銅像が。
2


チェックインを済ませ、荷物を置いたら…
喉がカラカラ。ビール飲みた〜い!

さっそく“ビール王国”チェコのビールを味わいに行きました。
3
チェコ・ビールの代表格 ピルスナー・ウルケル♪
見てください、この泡!最初の一口がものすごーく美味しく感じました。

お腹もペコペコだったのでモリモリ食べちゃいましたよ!
4

5

6

7


ディナーを食べ終わったのが夜8時ごろ。
まだまだ空が明るいので旧市街広場を散歩しました。

こちらが旧市街広場。
レストランやカフェが立ち並び、観光客で大賑わいでした。



旧市庁舎です。
9


15世紀建造の天文時計が埋め込まれています。
10


毎正時、鐘の音に合わせて仕掛け時計が動きます。
11


高々とそびえる2つの尖塔が目印のティーン教会。



白くて美しい聖ミクラーシュ教会。



どこを見ても荘厳な建物が並んでいて うっとりしてしまいました。


この後、商店街に“タイ式マッサージ”の店を見つけ
思わず入ってしまいました。

渡蘭以来初めてのマッサージ。
タイ人マッサージ師さんに片言の日本語で
「カタイよー。ナンデー?」と言われ続けました。


帰るころにはすっかり夜も更けて…

夜の旧市街広場。
14


ライトアップされたティーン教会。
15


夜10時を過ぎてもレストランもカフェもお客さんがいっぱい。
“眠らない街、プラハ”なのか!?


<おまけ>

街角に不気味な銅像を発見!
15


『スターウォーズ』のオビ=ワン・ケノビかと思ったよー。16
顔がない!

こんなプレートが付いていました。
17
調べてみたら…
1787年10月29日に ここの劇場で”Don Giovanni”が初演されたことを
記念して建てられた像だそうです。
ドン・ジョバンニを地獄へ連れ去る騎士長だって。怖ぇー。


以上、プラハ編①はここまでで〜す。
プラハ編②もお楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2008-08-04 03:30 | チェコ共和国