「ほっ」と。キャンペーン

旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマスのパリ


週末に車でパリへ行ってきました♪

この時期のパリは2度目。
大混雑で疲れるのは分かっているのに、なぜか行きたくなります。
日本のように華やかなクリスマス・イルミネーションが恋しくて。


まずはヴァンドーム広場へ。

夕暮れ時に行ったので、華やかさには欠けますが
シックで落ち着いた雰囲気が素敵でした。


期待していたシャンゼリゼ通りのイルミネーション。


今年はスタイルが変わったようで
輪っか状のライトが木々に巻き付けてありました。

数分ごとに色が変わっていくので楽しいけど
個人的には昨年のほうが素敵だったな… という感想。


シャンゼリゼ通りのマルシェは今年も大混雑。

オブジェはブルーライトを使ったものが多くて綺麗だったのですが
写真に撮ると色が飛んじゃいます。残念!


あてもなくブラブラ歩いていたら
コンコルド広場に着いちゃった。


ホテルは凱旋門の先だったので帰り路が大変…
遠くで輝くエッフェル塔を見ながら、またブ〜ラブラ。

時々(たぶん毎時0分ごと?)、キラキラ… と点滅して綺麗でした。


そして… やっと帰ってきました凱旋門。
エッフェル塔と一緒にパチリ

たくさん歩いたので、グッスリ眠れました。


そして翌朝

見事に快晴!

青い空がとってもきれい。
こんな日はやっぱり!

エッフェル塔へ行かなくちゃ!!

周辺では大規模なマルシェが開かれています。


ここのマルシェは初めて。
食べ物の屋台が充実している印象でした。

エッフェル塔を眺めながらマルシェも楽しめるなんて乙(おつ)ですなぁ。

「ちょっと一服」にグリューワイン(白&赤)

後ろにぼんやり写っているのは…
もちろん我が家のビーグルズです!

「おのぼりさん」な記念写真。


ということで、今年もクリスマスのパリを楽しめました♪


な〜んて言いながら、一番の目的は…
パリのBook-Off
で本やCDを買い取ってもらうことでした。

不要な本&CD(併せて210点)を処分して、現金(約95ユーロ)をゲット!

時間や手間も掛かるし、出費のほうがかさむけど… 
「臨時収入」的な感じが嬉しいし、何より不要品がなくなるのでスッキリ!です。

ちなみに、そのお金は
日本食三昧! ですぐに消えちゃいました。



<おまけ>


以前、お友達に教えてもらった Jean-Paul Hevin のチーズ・チョコ
Chocolats aperitifs au fromage
をお土産に買いました。



チーズがチョコでコーティングされていて、
その上にナッツやスパイスがトッピングされています。

チーズは4種類。山羊チーズ、ブルーチーズ、ウォッシュチーズなど。
le chevre avec la noisette (シェーブルとヘーゼルナッツ)
l’epoisses avec le cumin (エポワスとクミン)
le Pont l’Eveque avec le thym (ポンレヴェクとタイム)
le Roquefort avec la noix (ロックフォールとくるみ)


チーズとチョコの絶妙なハーモニーに感動!!
赤ワインにもよく合います。
チョコが甘過ぎないし、男性や甘いものが苦手な人にもいいかも。

独り占めして全部食べちゃいたいぐらい好き。
でも運転を頑張ってくれたダンナくんにも ちゃんとあげなきゃね。

[PR]
by mpoo1123ex | 2011-12-20 05:15 | フランス

クリスマス・マーケット

暗くて寒いヨーロッパの冬を
楽しい季節に変えてくれるクリスマス・マーケット♪
特にドイツでは各地で華やかなマーケットが開催されています。

今年はデュッセルドルフとドルトムントのマーケットへ行ってきました。


まずはデュッセルドルフ。
d0163482_2212837.jpg
なんだかんだで毎年 訪れています。
しかも今年は 友達とも、ダンナくんとも行ったので計2回。

でもいつも、マーケットは二の次で
日本食&ショッピングがメインだったりします。


新市街から旧市街にいたる7つの場所で開かれているらしいですが
だいたい いつも行くのは、ハインリッヒ・ハイネ・アレーと市庁舎前。

こちらは市庁舎前のマーケット。
d0163482_22141358.jpg

ここのツリーは赤を基調にデコレーションされていて
オーソドックス&シンプル。
d0163482_22153490.jpg
私、こういうツリーが好き。

そして、ここのマーケットは食べ物&グリューワインがおいしいの!
タルト・フランベやマッシュルームの煮込み、白グリューワインが
個人的にかなりオススメです。

こんな可愛いカップのグリューワイン(赤)もあるよ!
d0163482_22161188.jpg



お次はドルトムント。
“ドイツで最も大きく美しい”と云われる大規模なマーケット。
d0163482_22164332.jpg
屋台の数は300店にも及ぶとか。

確かに規模は大きいけど
昼間の様子では“ドイツ一の美しさ”には疑問が残る…。

ってことで、暗くなるまで 食べて飲んで 待つことに。

カリーヴルスト(ソーセージにカレーソースがかかったもの)や
d0163482_2217026.jpg
ライベクッヘン(ジャガイモとタマネギの揚物)
フリッツ(フライドポテト)などなど、たらふく食べました。

もちろんグリューワインも。
d0163482_22171997.jpg

こっちはハート形のカップ。
d0163482_2218936.jpg


さあさあ、日が暮れてきましたよー!
d0163482_22184035.jpg

人の数も増えて、大混雑になってきました。
d0163482_2219118.jpg

こちらはドルトムントのマーケットの目玉
高さ45m、約4万8000個の電球がきらめく巨大ツリー
d0163482_22192918.jpg

夜空に映えますなぁ
d0163482_22194790.jpg

とまあ、こんな感じでした。
久々の人混みにかな〜り疲れたけど、楽しかったです。



<おまけ>


ドイツへ行くと寄りたくなるお店が2つ。
それはドラッグストアのdmとスーパーマーケットのREWEです。

dmでは Frosch製品を買い込む。
d0163482_22201675.jpg

右のハンドソープはカエル好きのお友達へのお土産に。

だって、中にカエルがいるんです。
d0163482_22203678.jpg

かなりリアルなカエルが。
d0163482_22205633.jpg
このリアルさに、お友達ご満悦♪でした。


そしてREWEでは、REWEオリジナル商品を買い込む。
d0163482_22211740.jpg
このCreme Au Caramelは、お友達に教えてもらってからの定番。
パステルのプリンみたいにトロトロで美味しいんです。しかも安いっ!

今回お初のCreme A La Mirabelleは
d0163482_22214121.jpg
ミラベル酒という果実酒が入っているらしい。
おいしかったけど、やっぱりキャラメル味のほうが好き。

そして、こちらはダンナくんも食いついたワサビ味のポテチ。
d0163482_2222054.jpg

すっごいワサビ味で、鼻がツンツンします。
d0163482_22222160.jpg
おいしいけど、一度にたくさんは食べられん。


そうそう!
デュッセルドルフのマルクト近くでフラリと入った
ショコラティエで買ったトリュフチョコがとっても美味しかったんです。
d0163482_22224065.jpg
バルサミコ酢、ビール、キール・ロワイヤル、グラッパ、ラム酒味。

お店の名前は Gut & Gerne Schokolade。カフェも併設されています。
店員さんがとってもフレンドリーでした。たぶんラテン系、のセクシー美女。
また行きたいお店です。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-12-05 15:50 | ドイツ

ライデン散策

ライデン散策してきました♪



何度か訪れたことのあるライデンですが
街なかをゆっくり歩くのは初めて。



運河と川に囲まれたオランダらしい風景を眺めながら ぶ〜らぶ〜ら。


途中でシンタクラースの一団に遭遇。



このシンタクラースとは、オランダではサンタクロースよりも人気者。

本名は聖ニコラウスという聖人で
毎年11月中旬にズワルトピートと呼ばれる従者を引き連れて
スペインからオランダへ蒸気船でやって来ます。

サンタクロースと同じように、子供たちにプレゼント配り歩くのがお仕事。
でも靴下ではなく、靴の中にプレゼントを入れていきます。

だから、靴と一緒にパレードというワケ。




シンタクラースのお帰りは12月5日12月6日
この日
前日の5日は「シンタクラースの日」と呼ばれていて
子供たちがお目当てのプレゼントをもらえる日だそうです。
※訂正しました。


でも悪い子は麻袋に入れられて
スペインに連れて行かれちゃうんだって。

そうならないように、シンタがオランダに居る間は
みんな良い子だそうです。

オランダ人の子供たちって素直で可愛いですね。

今年もあと少しでシンタさんが帰っちゃうぞ!
みんな、良い子でガンバレー!!


さて、こちらは ちょっとオサレなショコラティエ
Chocolaterie Atelier Alexandre


シーボルトハウスの隣りのアトリエで特別販売されていました。
(お店はHaarlemmerwegにあるようです)

フレーバーはバニラ、キャラメル、ミント、紅茶、コーヒー、
ウォッカ、ワインなどなど、いろいろありました。

チェリー味のマシュマロも。

フレンドリーな店員さんが次から次へと試食させてくれました。
白ワインがおいしかったな。

気に入ったのでお買い上げ。


見た目も可愛いし、プレゼントにも喜ばれそう。

これは自分用だけどね。



最後は、通称“シカ公園のカフェ”へ。

前回
と同じく、アップルタルトとチョコトリュフタルトをいただきました。


シカさんたちとも御挨拶♪


可愛いね〜


立派な角のシカくんを発見!

キミのツノ、マイタケみたいだね〜

「なんだとー!」

※ほんとは下を向いてるだけです。



ライデン、なかなか素敵な街でした。
の〜んびり、ぶ〜らぶら できて楽しいですよ。



<おまけ>


1本だけ、綺麗に紅葉していた木。

ダンナくん撮影。本人お気に入りの1枚です。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-12-01 15:30 | オランダ