旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ベルギー旅行記 ゲント編

ベルギー旅行記2回目はゲント編です。

デュルビュイから北西へ車を走らせること約210㎞。
東フランドル地方の中心都市、“花の都”と呼ばれるゲントに到着。
d0163482_5181714.jpg

中世には毛織物業で栄え、その後 近代産業都市として生まれ変わったゲント。
街には中世に建てられた歴史的建造物が点在しています。

こちらは世界遺産にも登録されている鐘楼
d0163482_5234651.jpg

16世紀に取り付けられたカリヨン(鐘)が美しい音色を奏でます。
d0163482_5254311.jpg

鐘楼から見たゲントの街並み。
d0163482_5282170.jpg


こちらは聖バーフ教会(鐘楼から撮影)
d0163482_5293628.jpg

ここには“フランドルの至宝”と云われる祭壇画『神秘の子羊』が所蔵されています。
d0163482_531781.jpg
※これはポストカードの写真です。

この作品はファン・アイク兄弟によって描かれました。教会の裏には彼らの銅像があります。
d0163482_5325594.jpg
中央の2人です。


スヘルデ・ゴシックの最高傑作、聖ニコラス教会
d0163482_5363978.jpg


聖ヤコブ教会
d0163482_538523.jpg


1180年に築城されたフランドル伯居城
d0163482_541742.jpg


中世の屋内肉市場として使われた建物、大肉市場
d0163482_543612.jpg


そして、こちらは… ゲント在住の“もう1人の小便小僧”
d0163482_5444095.jpg

ブリュッセルの小便小僧 ジュリアン君の弟?!
d0163482_5454473.jpg
ジュリアン君のように脚光を浴びることはなく… 静かに用を足してたたずんでいました。


赤い大砲です。“気狂いフリート”という あだ名がついているとか。
d0163482_5481693.jpg
あだ名の由来は何でしょうね??

その近くにある金曜広場
d0163482_5512947.jpg
中世には集会場として使われ、政治の中心だった広場です。

中央に立つのは14世紀の毛織物商人 ファン・アルテフェルデの銅像。
d0163482_5531679.jpg

広場のカフェで一杯ひっかけました。
d0163482_5542186.jpg
昼下がりのビールは旨いっ


さて、こちらは魔王ゲラルド城
d0163482_642526.jpg

城の近くの銅像。この人が“魔王”なのでしょうか??
d0163482_651025.jpg



ゲントにはギルドハウスと呼ばれる中世の建物が数多く残っています。
d0163482_5563139.jpg
16世紀ごろ、商人や職人が富を誇示するために競って建てたもの。
大きな窓と、ギザギザと階段状になった上部が特徴です。

そのギルドハウスがたくさん立ち並ぶグラスレイ
d0163482_5593094.jpg
レイエ川河岸の東側一帯をこう呼びます。

聖ミヒエル橋
d0163482_615288.jpg

天気が良かったので、レイエ川にはクルーズ船がひっきりなしに行き交っていました。
d0163482_631710.jpg


聖ミヒエル橋近くのレストラン De Grill でランチを食べました。
d0163482_672647.jpg
セクシー人形が目印のお店です。

ゲント名物のワーテルゾーイを食べました。
d0163482_683198.jpg
鶏肉の入ったクリーミーな野菜スープ。
日本のクリームシチューに似た味で とってもおいしかったです。

そして、クレープも注文。
d0163482_694424.jpg
リンゴの輪切り入り。こちらも美味でした。

もちろんビールも飲みましたよ。
d0163482_6104262.jpg
まったく! 我ながらビール飲み過ぎっ


見どころいっぱいのゲントですが、街はこじんまりとしているので半日もあれば十分廻れます。
興味深い歴史的建造物がたくさんあるので、飽きることなく楽しく街歩きができました。
d0163482_614232.jpg


帰りはウチまで約220㎞、約2時間でした。

今まで 気になっていたけど なかなか行けなかったゲント。
いい季節に行くことができてよかったです。


以上、ベルギー旅行記でした。
ベルギーは もともと好きな国でしたが、今回の旅行で さらに好きになりました。
特にデュルビュイは と~っても良かったです。

[PR]
by mpoo1123ex | 2010-05-28 06:36 | ベルギー