旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏旅2010 湖水地方編

エディンバラから約250km南下し
イングランド北西部の湖水地方 Lake Districtを目指しました!

一面に広がる大自然。山道のドライブは楽しい♪
美しい風景に ちょこちょこと車を止めては撮影タイム。
d0163482_15361359.jpg


そして、予定よりだいぶ遅れて湖水地方に到着しました。
d0163482_15383163.jpg

いたいた、黒い毛の羊! 湖水地方特有のハードウィック羊です。
d0163482_15413859.jpg
この羊の特徴はなんといっても、毛の色が年とともに変わっていくこと。
生まれたては全身真っ黒、1~2歳は顔と足が白く体はチョコレート色、
3~4歳になると顔と足は白く体はグレーになるんですって。

写真の中にもカラーの違う羊ちゃんたちが写っていますね。
一番手前の子は1~2歳の若い子ちゃんだ! 粘ったけど お顔が撮れなくて残念でした。


ところで湖水地方とは…
大小さまざまな湖が点在する地域であり、標高1000m近い山々が連なる山岳地帯でもあり
この水と緑が織りなす美しい自然が、人々に大きな影響を与えるオアシスのような場所です。
イギリス国内はもちろん世界中からたくさんの観光客がやって来ます。

湖水地方には、広範囲に渡って見どころがいくつもありますが
路線バスやフェリーでのアクセスもいいし、フットパス(ウォーキング用の小道)も充実しているし
もちろん車道も整備されているので、効率よく巡ればいろいろと観光することができます。


私たちがまず向かったのは グラスミア Grasmereです。
いつも行列ができるという、こちらのお店に行きたかったんだ♪
d0163482_15531989.jpg
グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップ The Grasmere Gingerbread Shop
19世紀からの秘伝レシピで作られているジンジャーブレッドのお店。

もちろんここで お土産購入♪
d0163482_1558513.jpg
缶入りジンジャーブレッド&ラム・バター(右)&ハンドクリーム(左)
ジンジャーブレッドは、かなり甘くて脂っこいけど、ジンジャーが香ばしくておいしいです。
ラム・バターは、まさにラム入りバターで濃厚な味。
ハンドクリームは、“手を酷使する人”用。まだ使ってないけど、効き目ありそ~


お腹が空いてきたので湖畔で一服@ フェアリーランド・グラスミア Faeryland Grasmere
d0163482_161858.jpg
スコーン&キャロットケーキ&紅茶。

女性の名前が入ったカラフルなボートが可愛らしい。
d0163482_1632656.jpg
素敵な景色を眺めながらの優雅なティータイムでした。


町から町への移動中に、川のせせらぎが聞こえてきたので車を止めてみました。
d0163482_16152728.jpg
鮮やかな緑の中を流れる清流。

清々しくて気持ちいい~
d0163482_16161970.jpg
心身が浄化されるような気分になりました。


さて、次の目的地は ニア・ソーリー Near Sawrey
d0163482_16235867.jpg
あの『ピーターラビット』の物語が生まれた場所です。

作者のビアトリクス・ポターは16歳の時に この地を家族とともにバカンスで訪れ
ピーターラビットの物語を思いついたと云われています。

彼女は39歳の時、この地に家と農場を購入しました。それがこのヒル・トップ Hill Top です。
d0163482_16264232.jpg

湖水地方ならではの静かな田園風景を眺めながら、ポターは創作活動に励みました。
d0163482_1628064.jpg

この地を訪れた記念に“The Tale Of Peter Rabbit” の絵本を買いました。
d0163482_16291963.jpg
優しい絵と物語に癒されます。


ところ変わって、こちらは湖水地方南部の玄関とされる ウィンダミア Windermer の街並み。
d0163482_16313253.jpg
湖水地方の中では都会かも。レストランや土産物屋さんがたくさんありました。

宿泊したホテルにレストランが併設されていたのでディナーはそこで。
d0163482_1634516.jpg
地ビールもあって、なかなか洒落たお店でした。

お料理もおいしかった♪
d0163482_163457100.jpg
上から、カモ肉のパテ、マスのグリル、フィッシュ&チップス

スタッフは皆さん感じが良くて、とっても素敵なホテル&レストランでした。
ホテルの部屋もイイ感じ。バスルームもすごく広くて、大きなバスタブもあって
完璧♪と思いきや・・・ シャワーがない!! これには参りました。


さて、翌朝です。
あいにくの霧&小雨の中、せっかくなのでウィンダミア湖のレイククルーズに乗ってきました。
d0163482_1639434.jpg

暗いし、寒いし、濡れるし… あんまり楽しめませんでした。
d0163482_16403015.jpg

天気が良かったら、最高だったろうな~   残念無念。
d0163482_16411756.jpg


でも、湖水地方の素晴らしい風景の数々は ちゃんと目に焼きつけてきましたよ。
d0163482_16422070.jpg
本当に、ほんとーに美しかった!!
いい季節に行くことができてよかったです。


この後は、“ビートルズを生んだ港町”リヴァプールへ。
見どころたくさん!の活気ある街です。 どうぞお楽しみに♪
[PR]
by mpoo1123ex | 2010-08-25 09:55 | イギリス