旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゆく年くる年 '10-'11旅行記 マドリード編①

年末年始に6泊7日でスペインのマドリードマヨルカ島を旅してきました。

『ゆく年くる年 '10-'11旅行記』と題し、今回から5回に分けてレポートしていきます。

さっそく『マドリード編①』から。
マドリード市内の観光スポットをご紹介します。


アムステルダムからマドリードまでは飛行機で約2時間30分。
まだ暗い早朝に出発したので、飛行機の中で日の出を見ました。
d0163482_2342966.jpg
空が明るくなった頃、マドリードのバラハス空港に到着。

空港から市内までは約15km、タクシーで20~30分の距離です。
午前中にさっさとホテルにチェックインして、市内観光へ繰り出しました。

プエルタ・デル・ソル Puerta del Sol
d0163482_2392087.jpg
「太陽の門」という名の広場。

北側にある山桃を食べる熊の像はマドリードのシンボル。
d0163482_2314312.jpg
市民の待ち合わせ場所として、いつも賑わっています。

クリスマス直後の この時期は広場に大きなツリーが立っていて…
d0163482_2321416.jpg
夜になるとグリーンにライトアップされます。

中に入ることもできるんですよ。
d0163482_23214964.jpg
不思議な空間でした。


ほかにもクリスマスのライトアップ・スポットをご紹介。

近代的な大通り グラン・ビア Gran Via
d0163482_23411144.jpg

カリャオ広場 Plaza del Cllao
d0163482_23431123.jpg

スペイン全土にある大型デパート El Corte Ingles
d0163482_2345694.jpg

日本ほどではないけど、けっこう華やかなライトアップでした。


さて、観光スポット巡りに戻って
こちらはプエルタ・デル・ソルから出ているアルカラ通り Calle de Alcala
d0163482_2327258.jpg
今回宿泊したホテルは この通り沿いにあり、とても便利でした。


市民の憩いの場として賑わうマヨール広場 Plaza Mayor
d0163482_23305193.jpg
17世紀建造の集合住宅に囲まれた石畳の広場で
かつては王家の儀式、闘牛、絞首刑など、あらゆる行事が行われていたそうです。


王家の美術品を所蔵するデスカルサス・レアレス修道院 Monasterio de las Descalzas Reales
d0163482_2335239.jpg
16世紀に創立された女子修道院。
館内はフレスコ画やタペストリーなどの豪華な装飾品が飾られていて見ごたえがあります。
ガイドツアーで見学することができますが写真撮影は禁止です。


スペイン広場 Plaza de Espana
d0163482_0384017.jpg
『ドン・キーホテ』の作者セルバンテスの没後300年を記念して造られた広場。

中央にはセルバンテスの像
d0163482_23522650.jpg
その手前には、愛馬ロシナンテスに乗ったドン・キホーテと従者サンチョ・パンサの像


こちらはマドリード市内で最も美しい建物の1つと云われる王宮 Palacio Real
d0163482_011284.jpg
こっちは東側。

そして正面。
d0163482_021236.jpg
スペイン国家の繁栄ぶりを象徴する豪華な宮殿で
150m四方の建物内には2700の部屋があり、室内装飾や美術コレクションも絢爛豪華!だそうです。


王宮の向かいに立つアルムデーナ大聖堂 Catedral de Ntra. Sra. de la Almudena
d0163482_083583.jpg


こちらは王宮の東側に位置するオリエンテ広場 Plaza de Oriente
d0163482_235709.jpg

緑の美しい庭園の中央にフェリペ4世の騎馬像が堂々と立っています。
d0163482_23583849.jpg


国会議事堂 Palacio del Congresoの前 には
レトロな服を来た人々と騎馬隊がいました。
d0163482_0103085.jpg

これは映画の撮影でした。何度も撮り直して大変そうでしたよ。
d0163482_0105081.jpg
どんな作品になるのかな??


こちらは、世界3大美術館に数えられるプラド美術館 Museo Nacional del Prado
d0163482_0151127.jpg

3万点上の美術品を所蔵しているそうです。
d0163482_0161079.jpg


歴史を感じさせる白亜の建物の中央郵便局 Palacio de Comunicaciones
d0163482_0203751.jpg


かつてのマドリードの東の入口だったアルカラ門 Puerta de Alcala
d0163482_02787.jpg

別名“マドリードの凱旋門”と呼ばれているそうです。
d0163482_0281599.jpg


以上、マドリードの観光スポットを紹介したマドリード編①でした。
次回のマドリード編②では、近郊都市のトレド Toredo やグルメを紹介したいと思います。


<おまけ>

マドリードの街角にて…

1)ワールドカップ優勝のお祝いディスプレイ
d0163482_0321650.jpg
スペインの優勝を見事に予言した 故タコのパウル君が祭られていました。


2)ハム屋さん
d0163482_034183.jpg
なんか… すごい。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-01-06 08:00 | スペイン