旅の思い出、詰め合わせ。


by mpoo1123ex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゆく年くる年 '10-'11旅行記 マヨルカ島③

マヨルカ島では、パルマ・デ・マヨルカの南西10km強ほどの所に位置する
パルマノーヴァ Palmnova にあるホテルに滞在しました。
d0163482_2030321.jpg


ホテルの目の前にビーチが広がる絶好のロケーション。
d0163482_2032156.jpg

海の水は青くて透明! とても澄んでいて綺麗です。
d0163482_2036497.jpg

夏は大勢のバカンス客で賑わうのでしょうが
この時期はシーズンオフで閑散としています。
おかげで、静かな海を眺めながら 海岸をの~んびりお散歩できました。
d0163482_20344892.jpg
海は泳ぐより眺めるほうが好きなので、この時期に来たのは大正解!
気温も15℃前後で過ごしやすかったです。


朝は日の出をウォッチング♪
d0163482_20382020.jpg

この時期の日の出は8時半ごろ。ちょっと遅めで丁度いい。
d0163482_20403865.jpg

美しい日の出を見ると元気が湧いてきます。
d0163482_20401259.jpg


元旦の朝も、素晴らしい初日の出を拝むことができました。
d0163482_2045232.jpg

今年も 楽しいことがたくさんありますように!
いろいろな国や都市を旅行できますように!
家族みんなが元気で過ごせますように!
d0163482_20461292.jpg
と、昇ってくるお日様にたくさん願い事をしました。(ちょっと欲張りすぎ?!)

とにかく、2011年をイイ年にしておくれ~
d0163482_20542333.jpg


残念ながら、夕陽はホテル前のビーチでは見られなかったので
パルマ・デ・マヨルカの南東にあるパルマ海岸 Platja de Palma の方まで行ってみました。

この日は雲が多くて、どうなることかと思いましたが…
d0163482_2050535.jpg
無事に美しい夕焼け&夕陽を見ることができました。

こんな綺麗な夕陽を見たのは久しぶり。
d0163482_2057089.jpg

素敵な旅の思い出になりました。
d0163482_20573547.jpg



旅の思い出といえば、大晦日のカウントダウン!
スペイン流の年越しを体験することができました。

スペインの各都市では、大きな広場に集まって「ゆく年くる年」するようです。
パルマ・デ・マヨルカでは、コート広場 Placa de Court でイベントが。
d0163482_2173764.jpg

華やかにライトアップされ、テレビ中継されるほど大盛り上がり。
d0163482_2183484.jpg


この とっつあん坊や みたいなお兄さん、名前はラウルくん。
d0163482_2194889.jpg
リポーターとして道行く人に愛想よくインタビューをしていたんですが…
この後、私たちが一服していたカフェに プライベートでたまたま入ってきた時には
しかめっ面でツンケンしていてスノブな感じでした。 (蝶ネクタイも外してました;笑)

そして、テレビに再び登場!
d0163482_2113485.jpg
またまた笑顔の「ラウルくん」に戻っていました。
テレビに出るお仕事は大変よね~
ラウルくん、これからもお仕事頑張ってね。


さて、スペイン流の年越しとは どんななのでしょうか?

午前0時、新年を迎えると、時計台の鐘が12回鳴ります。
人々はCava(スパークリングワイン)を飲みながら
鐘が鳴るごとにブドウを1粒ずつ、全部で12粒を食べていくそうです。
d0163482_21214586.jpg
↑は10回目の鐘が鳴ったところ。

元々はマドリード発祥のこの行事。
プエルタ・デル・ソル広場の時計台の鐘に合わせて、人々がブドウを食べたのが風習になったそう。
昔、豊作で余りすぎたブドウを売りさばくアイデアとして生まれたんですって。

今でも大晦日には、プエルタ・デル・ソルの様子がテレビ中継され
広場に来ている人もテレビを見ている人も、鐘に合わせてブドウを食べていきます。
ブドウを食べながら新しい年の健康と幸運を祈るそうです。

スペイン全土に広まった風習かどうかは分かりませんが
少なくともマヨルカ島では、この行事で盛り上がっていました。

どうりで!
31日にスーパーへ行ったら、ブドウを買っている人がたくさんいて
「何でブドウ?」と不思議に思っていたんです。
日本でいえば、お蕎麦を買いにきてるようなもの?!

ちなみに最近では若者の間で、ブドウ12粒を口に入れたまま
「新年おめでとー!」のチューをするのが流行っているとか、いないとか?!
「それはちょっとやめていただきたい」と思ってしまうオバチャンな私…

年越し行事、ところ変わればいろいろ… ですね。
日本のお蕎麦を食べる風習や除夜の鐘なんかも、外国人には興味深く映るんだろうなぁ。


話が逸れましたが、以上で『ゆく年くる年 '10-'11旅行記』は おしまい です。

ずっと気になっていたマドリードでたくさん遊べたし
マヨルカ島では美しい自然や可愛らしい村々の風景に癒されたし
大好きな国スペイン で年末年始を過ごせてよかったです。
[PR]
by mpoo1123ex | 2011-01-10 08:00 | スペイン